与倉みどり容疑者の顔画像(アップ画像)、無銭飲食した動機がストレ-ト過ぎてヤバい!!SNS&飲食被害現場も追跡!!コロナの世界の被害者事件である可能性はいかに??

東京・中央区の飲食店で無銭飲食したとして44歳の女が逮捕されました。.

一体何があったのでしょうか?

何んと動機は、「おいしい料理が食べたかった」とストレ-ト!!

出典;「おいしい料理食べたかった」無銭飲食疑いの女(テレビ朝日系(ANN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

東京・中央区の飲食店で無銭飲食したとして44歳の女が逮捕されました。

女は「おいしい料理が食べたかった」と供述しています。  

与倉みどり容疑者は14日、中央区の飲食店で瓶ビールなど15点、合わせて1万2000円相当を無銭飲食した疑いで現行犯逮捕されました。  

警視庁によりますと、周辺の飲食店では「トイレに行きます」と言って店を出て代金を踏み倒す手口の被害が相次いでいて、逮捕当日も警察官が警戒していたということです。  

これまでに少なくとも7店で同様の被害が確認されています。  

取り調べに対し、与倉容疑者は「おいしい料理が食べたかった」と容疑を認めています。

出典;「おいしい料理食べたかった」無銭飲食疑いの女(テレビ朝日系(ANN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

与倉みどり容疑者の顔画像は?

今回逮捕された与倉みどり容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;「おいしい料理食べたかった」無銭飲食疑いの女(テレビ朝日系(ANN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

与倉みどり容疑者のプロフィ-ル

名前与倉みどり(よくら みどり)
年齢44歳
出身東京・中央区??
職業無職か??

与倉みどり容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで与倉みどり容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→与倉みどり容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

事件の現場は?

事件が発生したのは、東京・中央区の飲食店です。

出典;「おいしい料理食べたかった」無銭飲食疑いの女(テレビ朝日系(ANN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

何故「お金を払って」という考えに至らなかったのか?

この時点で悪意があるのは明白。厳しい処罰をした方が良い。

今後のためにも。飲食業の方々もコロナ禍で売上激減

し苦しい経営の中、悪質過ぎる。

出典;Yahoo!ニュース

そら誰でも美味しい料理は食べたいわな。

一回成功して調子のったんか。これからは相応なお店でちゃんと支払って美味しい料理を食べましょう。

出典;Yahoo!ニュース

それぞれの価値観にもよるかと思いますが、
コロナ禍で以前のお食事の楽しみ方とは違うにしても、
美味しい料理というのは仲間との会話、ゆっくりとバカを言いながら戴くものではありませんか。

それがこの女性のように、はなから無銭飲食するつもりでソワソワしながら、タイミングで店からいなくなる。
いくらおいしいものを食べたかった、とは言ってもこんなお食事でまともに味わえるのか不思議ですし、普通の方でしたら落ち着かず味など感じないかと思います。

余程、度胸と肝が据わった方なんでしょうね。

巷で起こっている凶悪犯罪とは違いますが、
コロナ禍でギリギリの経営をする飲食店には大損害ですね。

出典;Yahoo!ニュース

無銭飲食とはいえ、こんなにストレ-トな動機に・・・

飲食店の方もコロナで大変な時にホントに困った事件ですね

しかし、コロナで失業者が増えているのも事実、これからお金のない人が増えてくる可能性大です。

早く、コロナの時代が明け、普通に安心して働ける時代が来てほしい。

こんな心苦しい事件が起きないような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする