横田貴紀容疑者の顔画像判明(札幌視覚支援学校の教師)職業&職場も特定!!教師に潜むストレスの落とし穴を推測!!自宅で覚醒剤を使用した疑いの教師の逮捕で教え子達に衝撃が走る!!

自宅などで覚醒剤を使用した覚せい剤取締法違反の疑いで、2月5日送検された札幌視覚支援学校の教師 横田貴紀容疑者(29)。 

一体何があったのでしょうか?

出典;「家に盗聴器が」「誰かが中に」覚醒剤使用29歳教師 自首前”2日連続”上司に相談(北海道ニュースUHB)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

覚醒剤を使っていたとして逮捕された北海道札幌視覚支援学校の教師の男は、警察へ自首する前2日続けて「盗聴器が仕掛けられている」などと上司に相談していたことがわかりました。  

自宅などで覚醒剤を使用した覚せい剤取締法違反の疑いで、2月5日送検された札幌視覚支援学校の教師 横田貴紀容疑者(29)。   

関係者によりますと横田容疑者は、2月3日に交番に自首する前、2日続けて学校の上司に「家に盗聴器が仕掛けられていて怖いから休む」「誰かが中に入ってきている」などと相談していたことがわかりました。   

学校側は自宅を訪れ、医療機関の受診を勧めたということです。   

調べに対し横田容疑者は「仕事でストレスがたまり、興味本位でインターネットの掲示板で買った」などと話しているということです。   

横田容疑者の体には、複数回覚せい剤を使用した跡が残っていて、警察が調べを進めています。

出典;「家に盗聴器が」「誰かが中に」覚醒剤使用29歳教師 自首前”2日連続”上司に相談(北海道ニュースUHB)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

横田貴紀容疑者の顔画像は?

今回逮捕された横田貴紀容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;「家に盗聴器が」「誰かが中に」覚醒剤使用29歳教師 自首前”2日連続”上司に相談(北海道ニュースUHB)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

横田貴紀容疑者のプロフィ-ル

名前横田貴紀(よこた たかのり)
年齢29歳
出身北海道札幌市?
職業北海道札幌視覚支援学校の教師

横田貴紀容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで横田貴紀容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→横田貴紀容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

勤務先は?北海道札幌視覚支援学校です。

出典;「家に盗聴器が」「誰かが中に」覚醒剤使用29歳教師 自首前”2日連続”上司に相談(北海道ニュースUHB)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

今回の事件でこの学校にも影響が出そうですね。このような事件が少なくなることを願っています。

なぜ、教員職の方が覚せい剤のような事を繰り返してしまうのかを原因を分析予想してみた。

<原因を分析>

「仕事でストレスがたまり、興味本位でインターネットの掲示板で買った」

❶教育の場、特に視覚支援学校では、更に人間関係等複雑の場合が多いのか、ストレスのためやすい環境が考えられる。

❷よって、普段から、教職の仕事でストレスが溜まっている分、何か、ワクワクする事やドキドキする事で、スリルを味わいたい欲求があったとも考えられる。

❸しかし、教育の場は忙しく、覚せい剤を手に入れる環境まで、たどり着けないはずが、ネットの普及により、簡単に手に入れられるルートを確保したことがあると思われる。しかし掲示板でそんな簡単に購入できるのか・・・

もう少し自分の心のコントロ-ルを鍛え、教養し、「気づき」「学び」「対策を立てる」事が必要であるように感じられる。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

家に盗聴器が とか言い出したら警察に相談して家宅捜査してもらう様にアドバイスしようと思う

本当に仕掛けられてたら発見出来るし、ヤク中なら違うものが発見出来るだろう

出典;Yahoo!ニュース

幻覚?リアルとバーチャルの区別が出来なくなると、廃人一歩手前。

覚醒剤は怖いね。

出典;Yahoo!ニュース

精神の異常あるときこんな症状が出ますよね。
高校の時シンナーやってた同級生は、二階の窓から飛び降りた
インフルエンザの副作用でも、飛び降りがある
鬱になって、会社休んだ同僚、突然失踪した。
発見されたのは、街はずれの田んぼのあぜ道。
意識失って倒れてた。
ポケットのメモ帳に、存在しない車のナンバーが沢山書いてあった。
その同僚、いつも行ってた、尾行されてるって。

だから、この教師の盗聴器事案も珍しい事ではない。
覚醒剤が先か、精神の不安定が先かは否として、精神に疾患があった事は事実

出典;Yahoo!ニュース

教え子達にとって、こんな悲しい事件が2度と起きないことを祈りたいです。
しかし、悲しすぎる事件です。

まわりに相談しながら、気づけなかったのか。

このような犯罪が減るように現在の日本の制度が変更される願っています。

また、こんな心苦しい事件が起きないような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする