脇田亜希子容疑者の顔画像、自衛官の夫職場確定か??介護職員の容疑者職場、自宅現場、SNS追跡!!息子2人の首を絞め殺害。自衛官の妻の育児ストレスの限界とは??

沖縄県宮古島市で7日、39歳の女が5歳と3歳の息子を殺害した疑いで逮捕されました。

一体何があったのでしょうか?

出典;5歳と3歳の息子を殺害か 女を逮捕 沖縄(日本テレビ系(NNN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

沖縄県宮古島市で7日、39歳の女が5歳と3歳の息子を殺害した疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、沖縄県宮古島市の介護職員・脇田亜希子容疑者(39)です。

警察によりますと、脇田容疑者は7日の昼ごろ、自宅で、長男の晴矢くん(5)と二男の涼平くん(3)を殺害した疑いがもたれています。

7日午後4時前、脇田容疑者自らが「息子2人を殺害した」と警察に通報し、警察官がすぐに脇田容疑者の自宅に向かったところ、子ども2人が心肺停止の状態で見つかったということです。

脇田容疑者は、夫と子ども2人の4人暮らしで、事件当時、夫は外出していたということです。

脇田容疑者は調べに対し、「2人の首を絞めて殺害した」と容疑を認めているということです。

出典;5歳と3歳の息子を殺害か 女を逮捕 沖縄(日本テレビ系(NNN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

7日午後3時50分ごろ、沖縄県宮古島市の陸上自衛隊宮古島駐屯地に隣接する官舎に住む女性から、「子どもを殺した」という趣旨の110番があった。  

駆け付けた県警宮古島署員が、男児2人の遺体を室内で発見。

通報した母親で介護職員の脇田亜希子容疑者(39)を殺人容疑で緊急逮捕した。容疑を認めているという。  

逮捕容疑は7日昼、同市上野野原の自宅で、いずれも保育園児の3歳と5歳の息子の首を圧迫して殺害した疑い。  

県警によると第三者の関与はなく、部屋の住人は両親と子ども2人の計4人とみられる。

父親は当時、留守だったという。県警は両親から事情を聴いている。 

出典;陸自官舎に2男児遺体 殺人容疑で母親逮捕 沖縄・宮古島(時事通信) – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

脇田亜希子容疑者の顔画像は?

今回逮捕された脇田亜希子容疑者の顔画像はネットで公開されているのでしょうか。

現在、脇田亜希子容疑者の顔画像は、ニュース等では、公開されておりませんでした。

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

脇田亜希子容疑者のプロフィ-ル

名前脇田亜希子(わきた あきこ)
年齢39歳
出身沖縄県宮古島市上野野原
職業介護職員

脇田亜希子容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで脇田亜希子容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→脇田亜希子容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

事件の現場は?

事件が発生したのは、沖縄県宮古島市上野野原の自宅です。

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

島なので、いろいろな噂は話等はすぐに知れ渡っていたかも知れないですね。

追記—陸上自衛隊宮古島駐屯地の宿舎!!

夫は自衛官??介護職員としての勤務先は?

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

介護施設が以外と多くありました。このような事件が少なくなることを願っています。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

報道によると「陸上自衛隊宮古島駐屯地の宿舎」での事件とのこと。背景はわからないが、自衛官の場合、長期不在などもあり、母親に育児ストレスが相当たまっていた可能性もある。また自身の講座でもよく聞くが、過酷な勤務のため、パートナーに強く当たるケースもあるようだ。無理心中を図ろうとしたとの報道もあるが、親が子の命を奪えばそれは虐待死だ。虐待死は子どもの尊い命を奪うばかりか、親を犯罪者にしてしまう。自衛隊の組織側としても、夫婦向け講座などを通して、母親が孤立しないようなサポートをぜひ検討して欲しい。

出典;Yahoo!ニュース

どうして、ここまで追い詰められるまでになってしまったのか‥

男の子2人の育児は本当に大変。

体力も気力も忍耐力も、全て限界を超えてしまう有り様。

でも、もう少しだけ頑張れば、子どもは育って疲れ果てた頃を懐かしく思えたのになぁ‥

だからせめて、本当に、止めてくれる人が誰かいて欲しかった。

残念です。

出典;Yahoo!ニュース

明日は我が身
良い歳こいてからの子供で、割と腹を括って覚悟を持って産んだのに、子育てはその覚悟よりも数段大変でした。
激しい夜泣きで眠れず毎日細切れで合計3時間しか眠れない日が続き完全に心が病みました。
毎日毎日24時間託児のHPを見て、いつでも預けに行けば寝られる、逃げ道はある、と心を落ち着けてなんとか過ごしていたくらいでした。
果てしなく続く一本の線路を走る降りられない列車に乗っているんだと絶望的な気持ちになりながら毎日必死に過ごして、やっと落ち着いたところです。
きっと、大きくなればまた違った大変さに翻弄されるんだろうと思います。兄弟ができれば本格的に自分の時間を持つことができなくなるでしょう。
立ち止まって考えることができないのが育児。ずっとずっと走り続ける列車に避けられない悩みや辛さが次々と。でも幸せなことも何十倍、何百倍あります。

それなのに…とても悲しく、考えさせられます。

出典;Yahoo!ニュース

こんな悲しい事件が2度と起きないことを祈りたいです。
ご冥福をお祈りします。

いろいろなストレスがあったとしても、悲しすぎる事件です。まわりに相談したりできる友達がいたら、何かが変わっていたかも知れませんね。

このような犯罪が減るような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする