末松健容疑者の顔画像と動機がやばい。殺害車画像、被害者の状況や容疑者のSNSなど情報を掲載しています。

初めに、この末松健容疑者の記事に興味をもっていただきありがとうございます。

では早速、殺害車画像です。

出典;ANN

スポンサーリンク



末松健容疑者の事件の概要

それでは、報道されている末松健容疑者の事件の概要を説明しますね。

末松健容疑者に、何があったのでしょう…。

交通トラブルで自転車の男性を車ではねて殺害しようとしたとして男が逮捕されました。

末松健容疑者(35)は5日午後、埼玉県蓮田市で、自転車に乗っていた男性(42)を車ではねて殺害しようとした疑いが持たれています。

男性は重傷です。

警察によりますと、男性をはねた車が急発進して逃げる様子が目撃されていて、末松容疑者が浮上しました。

末松容疑者は「自転車が車道を走っていたのでクラクションを鳴らしたら、男性が降りてきて向かってきた」「避けようと思ったが、ぶつかってしまった」と容疑を否認しています。

出典;ANN

なぜ「自転車が車道を走っていたのでクラクションを鳴らしたら男性が降りてきて向かってきたようなトラブル事件がが繰り返し起きてしまうのでしょう。

今回は、交通トラブルで自転車の男性を車ではねて殺害しようとしたとして男が逮捕されました。
重傷だということです。被害者の状況
動機は…。
「自転車が車道を走っていたのでクラクションを鳴らしたら、男性が降りてきて向かってきた」「避けようと思ったが、ぶつかってしまった」
避けようとしたがだと…。
人が重傷になるぐらい接触するのか。疑問が残る…。
何という、動機だ。
容疑は否認しています。

これから真相が徐々に明らかとなる事でしょうが、ただ死亡事故ではなく、ひき逃げでもない事件。

男性をはねた車が急発進して逃げる様子が目撃されていて、末松容疑者が浮上したので、時間の問題だとは思うがよく分からない事件ですね。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうが、いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

スポンサーリンク



犯行事件場所のは。どこ…。

出典;ANN

埼玉県蓮田市で起きました。

住所:埼玉県蓮田市

末松健容疑者の顔画像は?

今回逮捕された末松健容疑者の顔画像はネットで公開されているのでしょうか。

現在、末松健容疑者の顔画像は、ニュース等では、公開されておりませんでした。

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

さて今回は、顔画像を掲載できなくて申し訳ございませんでした。皆さんは顔写真が掲載されている時にはどのように思って観ておられますか。

私は、事件を起こされる方は、共通の顔の表情があると思っています。

❶社会を批判的に捉え、このような事件に巻き込まれていったのは社会が悪いと思い込み、自分は悪くないという表情…。
❷自分の心の弱さで、欲望や欲求、ストレスに耐えられず、このような事件を起こしてしまい、ハット気付くと事件を起こしていた事に後で悔やむ表情…。

このどちらかが大半を占めているでしょう。

善人か悪人か…。反省の色は人としての恥じらいがまだあるかないかで決まると言われています。

スポンサーリンク



末松健容疑者のプロフィ-ル

名前 末松健(すえまつけん)
年齢 35歳
出身 不明
職業 無職
容疑 殺人未遂の疑い
供述 否認している。

末松健容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで備末松健容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→末松健容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、
こちら→

Twitter等の情報は。

今回は、Twitter等もされていなかったようですね。

スポンサーリンク



4人の方々のネットの声を紹介しています。

ネットでの反応を見てみました。

安定のプリウス。

出典;Yahoo!ニュース

安定の否認。

出典;Yahoo!ニュース

さすがプリウス

出典;Yahoo!ニュース

安定の無職(笑)

出典;Yahoo!ニュース

また「交通事件事故」。この手の事件は大変多いが…。

「ネットの声」では、安定の言葉での…。

なんとも言い難い交通事件事故。

すぐに頭に来てしまう、このところの人としてのレベルの低さ、なんとも言葉が出てこない。

クラクションでのトラブルは、今回だけではなくいろいろな場所で起きている。

殺人未遂事件まで起こるとは…。

明日は自分かも知れないので、気を付けましょう

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする