塩竈みなと祭(花火大会)2019の見どころ等「お祭り情報満載!!」。最新情報&動画や画像の「見える化情報」も見逃すな!!

塩竈みなと祭(花火大会)2019の見どころ等、「情報満載」をテ-マに掲載しています。選びたい情報は「目次をワンタッチするだけでOKです!!」

掲載内容は、「みどころ画像、重要情報(最新情報、日程、会場、電話番号、地図、アクセス)、みどころ動画、みどころ(❶緑日広場の露店❷ステ-ジショ-
❸ひかりピア塩がま(花火大会)❹海上神輿と陸上パレ-ド)、交通規制、駐車場、まとめ」まで掲載しています。

では、塩竈みなと祭(花火大会)2019について、詳しく紹介していきますね。

出典;

kankoubussan.shiogama.miyagi.jp 

スポンサーリンク



塩竈みなと祭(花火大会)2019の最新情報&概要。

<塩竈みなと祭(花火大会)2019の重要情報>

塩竈みなと祭(花火大会)2019の日程は、

●7月14日(塩竈みなと祭は7月14,15日)に予定されています。

出典;

kankoubussan.shiogama.miyagi.jp 

●最新情報—日程は確定しています。

詳細は、以下にまとめておきました。

日程 ●7月14日(塩竈みなと祭は7月14,15日)に予定されています。
会場 宮城県塩竈市港町ほか 塩釜港周辺
電話番号 塩竈みなと祭協賛会 022-361-6055
※022-362-2525 塩竈観光物産案内所
地図 宮城県塩竈市港町
アクセス <電車の場合>
・JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分
・東塩釜駅から徒歩10分
<車の場合>
・仙台市内から国道45号線 塩竈、松島、石巻方面に進み約40分
・三陸自動車道を塩竈方面へ進み利府中IC、利府塩釜ICへ約15分
※駐車場は下記に掲載。

一度、塩竈みなと祭(花火大会)の一員として、花火のお祭りに参加してみませんか?

花火のお祭りは、「現実の世界」から「夢の世界」に運んでいただけるイベントです。

皆さんが感じる「三大御利益」…。

祭りに参加することで、参加者から「勇気」と「パワー」をもらうことができ、自分も頑張らなければと元気がみなぎってくるのでは…。

普段触れる事の少ない、「綺麗な夜空」は、現実社会と離れる事が出来、少しの時間でも嫌な事を忘れ、あなたの心を「無」にすることができる。

そして、明日からまた新たに再スタ-トがきれるのでは…。

大切な人と時間を共有する事で、大切な人との「思い出」ができ、お互いの共通する話題をつくる事が出来るのでは…。

等と思いました。

さて、それでは「塩竈みなと祭(花火大会)」を更にイメージを膨らませていただくために、動画を用意しましたのでご覧ください。

スポンサーリンク



塩竈みなと祭(花火大会)のみどころ動画。

塩竈みなと祭(花火大会)の素晴らしい雰囲気を感じてみましょう。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

※塩竈みなと祭 前夜祭 花火大会の53分16秒の動画です。

どうですか、さらに塩竈みなと祭(花火大会)の雰囲気を感じていただく事ができましたか。

説明文や動画では、どうしてもお伝えする事の出来ない、周りの人の反応や参加者の祭りに対する気持ちの感覚、

「熱気」や「迫力」は、

実際に祭に参加して、体験することで感じるものであります。

それを感じることの出来る、私が大変お勧めする行事の一つですので、一度検討されてみてはいかがですか。

塩竈みなと祭(花火大会)の「みどころ」。

それでは、塩竈みなと祭(花火大会)の「みどころ」を紹介させていただきますね。

日本三大船祭りの一つに数えられる「塩竈みなと祭」
の前夜祭として開催される花火大会。
打上げを行う塩釜港は、「千賀の浦」とも呼ばれ、
歌枕として日本の古歌に詠まれている名所である。

●イベントの一覧—参考。

❶緑日広場の露店
場所:千賀の浦緑地、マリンゲ-ト塩釜付近、西ふ頭
❷ステ-ジショ-
❸ひかりピア塩がま(花火大会)
場所:塩釜港海上より打ち上げ
❹海上神輿と陸上パレ-ド

スポンサーリンク



塩竈みなと祭(花火大会)の交通規制。

出典;budou-chan.jp

※会場周辺の交通規制:あり(17:00~22:00頃)

塩竈みなと祭(花火大会)の駐車場を紹介。

塩竈みなと祭(花火大会)では、駐車場が少ないです。

よって、車を停められない可能性が十分にありますので、公共交通機関で行かれることをお勧めします。

塩竈みなと祭(花火大会)に近い駐車場をまとめました。

NO.1

駐車名 塩竈海岸通駐車場
住所 塩竈市海岸通3番14号
台数 19台
料金 有料
地図

NO,2

駐車名 タイムズ本塩釜駅前
住所 宮城県塩竈市海岸通1−1
時間 24時間
台数 8台
料金 有料
地図

塩竈みなと祭(花火大会)のまとめ。

いかがだったでしょうか?

塩竈みなと祭(花火大会)の全容について紹介しました。

塩竈みなと祭(花火大会)の時に旅をすることは、あなたの「思い出作り」の最適場所ではないでしょうか。

是非、「塩竈みなと祭(花火大会)」へ一員になったつもりで、参加してみましょう。

そうすると、「元気」「勇気」「活力」「悩みの解消」。そして「人としての成長」を感じれるのではないでしょうか。「楽しさ」や「生きがい」は、人の生活にエネルギ-を与え続けますよ…。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「塩竈みなと祭(花火大会)」のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする