佐藤修治容疑者の顔画像、事故現場&住所&勤務先&SNSを追跡!!ひき逃げされて女性死亡の悲劇!!見通しが良い側道・・・助けられた可能性はあった??

千葉県成田市で27歳の女性がひき逃げされて死亡する事件があり、およそ1時間後に警察に出頭した男が逮捕されました。

一体何があったのでしょうか?

出典;千葉 ひき逃げで歩行者の27歳女性死亡 1時間後出頭の男逮捕(TBS系(JNN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

10日夜、千葉県成田市で27歳の女性がひき逃げされて死亡する事件があり、およそ1時間後に警察に出頭した男が逮捕されました。  

ひき逃げなどの疑いで逮捕された自称・とび職の佐藤修治容疑者(28)は、10日午後6時半ごろ、千葉県成田市で、路側帯を歩いていた伊藤亜実子さん(27)を軽乗用車ではねてそのまま逃げた疑いがもたれています。

伊藤さんは、頭などを強く打っていて、病院で死亡が確認されました。  

佐藤容疑者は、現場からいったん逃走していましたが、およそ1時間後に現場近くの交番に出頭してきたということです。

出典;千葉 ひき逃げで歩行者の27歳女性死亡 1時間後出頭の男逮捕(TBS系(JNN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

佐藤修治容疑者の顔画像は?

今回逮捕された佐藤修治容疑者の顔画像はネットで公開されているのでしょうか。

現在、佐藤修治容疑者の顔画像は、ニュース等では、公開されておりませんでした。

なぜ、こんな犯行をした容疑者の顔を公開していないのかは謎ですね…。

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

佐藤修治容疑者のプロフィ-ル

名前佐藤修治(さとう しゅうじ)
年齢28歳
出身千葉県成田市??
千葉県成田市で事故、成田駅前交番に出頭した事でこの近くに住んでいる可能性が高い。
職業自称・とび職

佐藤修治容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで佐藤修治容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→佐藤修治容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

事故現場&住所、勤務先を追跡!!

出典;千葉 ひき逃げで歩行者の27歳女性死亡 1時間後出頭の男逮捕(TBS系(JNN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

千葉県成田市で事故現場、成田駅前交番に出頭した事でこの近くに住んでいる可能性があると推測。

成田市駅前交番です。地図より「-」縮小ボタンを2回押すと上の地図との関係がわかります。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

直ぐに救急車呼べば助かったかもしれない。写真を見ると見晴らしの良い道路だが、飲酒運転、それともスマホでも見ながらの運転だったのか?亡くなった女性はまだまだやりたい事が沢山あったと思う。事故を起こしたらどんな状況であっても逃げずに救急車を呼んだ方が良いと思うし、呼ぶべきだと思う。

出典;Yahoo!ニュース

過去、飲酒運転、ひき逃げをして、相手は死亡。
飲酒運転で事故後、逃げて自宅でも飲酒していたようです。
この時の判例が懲役5年でした。

今回の事故は詳細が分かっていませんが、ひき逃げをして相手が亡くなっても、
数年で普通の生活には戻れるんです。
そういうのが予想できると、本当にお亡くなりになった女性やご家族の事を
考えるとやり切れない。

出典;Yahoo!ニュース

現場から日赤病院まで1キロくらい。交番までは500メートルです。

直進道路で見通しは良いが暗いです。被害者を保護せず逃げたのは

許せない行動です。同乗者も同罪です。

出典;Yahoo!ニュース

こんな悲しい事件が2度と起きないことを祈りたいです。
ご冥福をお祈りします。

逃げずに被害者救助が先・・・ドラバ-はこれが最も大切です。

このような犯罪が減るような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする