佐々木好希容疑者の顔画像判明!!(ドアップ画像)、フェイスブック、犯行現場、職場を追跡中!!電車内で女性へのわいせつ行為、再犯率が高いのは何故??

東京都内を走行する電車内で女性に対しわいせつな行為をしたとして、23歳の男が警視庁に逮捕されました。

一体何があったのでしょうか?

出典;電車内でわいせつ行為で男逮捕 同じ女性に繰り返し犯行か(TBS系(JNN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

東京都内を走行する電車内で女性に対しわいせつな行為をしたとして、23歳の男が警視庁に逮捕されました。

男は、同じ女性を狙って犯行を繰り返していたとみられています。  

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京・世田谷区の飲食店従業員の佐々木好希容疑者(23)です。

佐々木容疑者は去年12月、京王井の頭線明大前駅と渋谷駅の間を走行中の電車内で、通勤途中の30代の女性に対し、後ろから体を密着させるなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。  

警視庁によりますと、佐々木容疑者は女性が声をあげて渋谷駅で駅員に助けを求めたところ逃走したということですが、取り調べに対しては容疑を認めているということです。  

女性は去年11月ごろから、走行中の京王井の頭線の車内で、複数回、同じ手口の被害に遭っていて、警視庁は佐々木容疑者が女性を狙って犯行を繰り返していたとみて捜査しています。

出典;電車内でわいせつ行為で男逮捕 同じ女性に繰り返し犯行か(TBS系(JNN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

佐々木好希容疑者のドアップ顔画像は?

今回逮捕された佐々木好希容疑者のドアップ顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;電車内でわいせつ行為で男逮捕 同じ女性に繰り返し犯行か(TBS系(JNN))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

佐々木好希容疑者のプロフィ-ル

名前佐々木好希(ささき よしのり)
年齢23歳
出身東京・世田谷区
職業飲食店従業員

佐々木好希容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで佐々木好希容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→佐々木好希容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

●また、佐々木好希容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。
今回は、同じ漢字のアカウントはありませんでしたので、もしかしたら、Facebookは行っていなかったのかもしれませんね。
新しい情報が入り次第、追記していきますね。

事件の現場は?

事件が発生したのは、京王井の頭線明大前駅と渋谷駅の間を走行中の電車内です。

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

勤務先は?東京・世田谷区の飲食店??

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

京王井の頭線明大前駅と渋谷駅の間の飲食店なら・・・結構、絞れるかも・・・

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

痴漢ストーカー風味。
何が原因なんだろう?
ひとまず病的なものがあると思う。
世の中の大部分の男性は、犯罪に手を染めずとも生きてるんだから。

でも虚しいのは、被害者にとっての真の救済が難しいという点。
人によっては体調を崩したり、電車に乗れなくなったりすることもある。
加害者が逮捕されて罰を受けても、再犯率は相変わらず高い。
どうにもできないものなんだろうか。

出典;Yahoo!ニュース

逮捕されるかもしれないスリルも楽しんでるのかね?

風俗の人たちを利用してお金落としてあげてよ。

金がないなら自分で抜けばスッキリするでしょ?

出典;Yahoo!ニュース

同じ女性に同じ手口で複数回、そりゃ捕まるよな。性欲あって脳みそ無し

出典;Yahoo!ニュース

この手の犯罪はどうしても減らない。

女性としては、いやなことであろう。

このような犯罪が減るような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする