佐々木美千代容疑者の顔画像、フィスブック、殺害現場等、85歳の夫を仲の良かった妻が殺害の悲劇、これから30年以上続く、老老介護の現実は無視できない現実・・・

85歳の夫を殺害した疑いで逮捕された83歳の妻が、「夫を看病することが辛かった」と供述していることが分かりました。

一体何があったのでしょうか?

出典;「夫を看病することが辛かった」 夫を殺害の疑いで妻(83)を逮捕<宮城> (仙台放送)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク



事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

宮城野区の自宅で、85歳の夫を殺害した疑いで逮捕された83歳の妻が、「夫を看病することが辛かった」と供述していることが分かりました。

この事件は、1月21日、宮城野区福室の住宅で、無職、佐々木美千代容疑者(83)が、同居する夫、佐々木甲さん(85)の首の右側を包丁で刺すなどして殺害した疑いで逮捕されたものです。

警察の調べに対し佐々木容疑者は容疑を認めていて、「夫の看病をすることが辛かった」と供述していることが分かりました。

警察によりますと、甲さんは、要介護認定を受けていたということです。

夫婦を知る人「仲良い、いつも二人で買い物に行っていた」 警察は、当時の詳しい状況を調べています。

出典;「夫を看病することが辛かった」 夫を殺害の疑いで妻(83)を逮捕<宮城> (仙台放送)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

そんなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

佐々木美千代容疑者の顔画像は?

今回逮捕された佐々木美千代容疑者の顔画像はネットで公開されているのでしょうか。

現在、佐々木美千代容疑者の顔画像は、ニュース等では、公開されておりませんでした。

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

スポンサーリンク



佐々木美千代容疑者のプロフィ-ル

名前佐々木美千代(ささき みちよ)
年齢83歳
出身宮城県仙台市宮城野区福室
職業無職

佐々木美千代容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで佐々木美千代容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→佐々木美千代容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

事件の現場は?

事件が発生したのは、宮城県仙台市宮城野区福室の住宅です。

出典;「夫を看病することが辛かった」 夫を殺害の疑いで妻(83)を逮捕<宮城> (仙台放送)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

宮城県仙台市宮城野区福室の住宅はここですね。

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

地域でボランティアをやってるが、プライバシーを重視するあまり、問題がありそうな家庭でも本人達から申し出がない限り動けないケースがほとんど。高齢であればあるほど、声掛けしても手頑なに拒否されることも。相談すれば他人が家に入ってくる、それが本当に嫌なようだ。そして介護には、思いのほか金もかかる。こういう事件はしばらくあとをたたないだろう。

出典;Yahoo!ニュース

老々介護の悲劇ですね。社会問題化してます。

子供夫婦と同居して嫁が介護していても辛いと言う人が多い中、老々介護の場合はもっと精神的肉体的に辛かったと思います。介護保険など利用していても在宅介護の限界がある場合もあります。その様な時は施設介護に切り替える事も多いのですが、、、

誰かに相談出来なかったのか大変悔やまれる出来事です。

出典;Yahoo!ニュース

これも私利私欲ばかりに精を出している県議会議員、市議会議員、国会議員、市長、知事の責任。

コロナ禍でもそうだけど弱者が切り捨てられる時代、役に立たない議員の定数を大幅に減らしてその分のお金でこのような人達を助ける為に使って欲しい。

出典;Yahoo!ニュース

こんな悲しい事件が2度と起きないことを祈りたいです。
ご冥福をお祈りします。

老老介護問題の時代であったとしても、悲しすぎる事件です。まわりに相談したりできる人がいたら、何かが変わっていたかも知れませんね。

このような犯罪が減るように現在の日本の制度が変更される願っています。

こんな心苦しい事件か起きないような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする