サロン開業の方法「知恵の発掘」のまとめサイトNO6。

サロン開業の方法「知恵の発掘」のまとめサイトが、開業に興味のある方向けの知識(NO.6)をまとめてみました。

「この時に輝くサロン開業サイト」を目指しています。

では、最初に目次を見てから読み始めてみてくださいね。

<サロン開業の最新情報>

ボディケアサロンの開業したい人の最新情報(必見)
ボディケアサロン開業までのノウハウを徹底的に支援するスク-ルが、今、格安でボディケア技術習得編の受付先着募集している所があります。
上記の情報を知りたい方は→こちらをクリック

出典;yurumiya.com

スポンサーリンク



リピータ―確保NO1。

<コンサル編>

囲い込みについて。

囲い込みとは、事業をする上で顧客リストを創り、

新規のお客様の情報を得るところから始まります。

❶氏名
❷住所
❸電話番号
❹メールアドレス

を入手して顧客リストを創ります。

<囲い込み方法>

集めた顧客に

❶ダイレクトメールやメルマガを送って再来店してもらうという方法のこと。

→要は囲い込んで他店に取らせないためのの対策ですね。→これは事業する上で、とても大切なことです。

リピ-タ獲得の仕方は。

どの事業でもおなじだが、

経営を安定させるためには、リピーターの顧客がつくかつかないかで決まる。

●上記の囲い込みが大切になる

人間(お客様)は、店に来店した事をすぐわすれる。

施術や技術が良くても意外と忘れる。自分でも3日前の食事は…。ですよね。

<学問的にも>

人の記憶は学問的にも忘れるようになっているとのこと。短期記憶(7±2項目の情報を蓄える量)は、過去の事を忘れ、新しい事を覚える。だから、色々覚えていけるような体の構造になっているそうだ。

❶ダイレクトメールやメルマガを送付。

よって、 定期的にダイレクトメールやメルマガを送付し、来店した事を 思い出してもらう努力が必要となるのです。

これを実現させるには、初めて来店した際に 住所やメールアドレス等の個人情報をお客様より入手しておくことが必須となります。→リスト収集作業

→ダイレクトメ-ルやメルマガにより、来店を促すとお客様にリピ-トしてもらえるのです。

❷セラピストによるサービス。

リピーターの獲得は全てはセラピストによるサービスにかかっていると言っても過言ではない。

❶技術よりも接客がリピ-ト率を左右する。

・おもてなしの心や気遣い

・接客の態度姿勢

・会話の話術

・人柄、雰囲気

もちろん技術も大切ですが、お客様目線では一番では無いという事知っておく必要がある。

サロンに来店された方は、身体の悩みや疲れもありますが、「癒される」事は重要度が高いのです。

❷セラピストとして学ぶ技術では。

・施術技術

・接客技術(❶会話❷明るさ❸笑顔)

このような事を磨いていかなければ「リピータ」の獲得には苦戦を強いられます。

スポンサーリンク



リピータ―確保NO2。

顧客情報メモの作成。

顧客情報メモは、

1度施術したお客様の事を忘れないよう残しておくための物です。

❶個人情報+特徴把握情報

<個人情報>
氏名
住所
電話番号
メ-ルアドレス
出身地
年齢
誕生日
職業
家族構成
血液型
来店曜日や時間帯等
<特徴把握情報>
性格や雰囲気
会話の話題
趣味や特技
日常の生活の悩み(家族や仕事)
施術重点箇所
体の症状
施術の力加減
外見の特徴

施術時間は、約1時間以上も顧客と仲良くなる時間を共有できる2人きりの時間です。

お客様から情報をきけるような

話し方をマスタ-すれば

聞けた情報量により信頼度がアップします。

人の話を聞き出せる話術を体得しましょう。

聞き出さなければならない感は、禁物ですよ…。笑

記録の利点。

●顧客が覚えていてくれた事に喜びを感じます。

●相手の方の情報に合わせたサービスト-クができる。

●次回施術する時に同じ話を聞かないようになる。

顧客情報メモの重要性

事業をする上で、重要な事のひとつに顧客情報リストを集めるという事があります。

お客様を喜ばせる為に、斬新なアイデアや企画を考え提供できるための材料となります。

顧客情報は、活用する人には、とてつもなく強力なみかたになっていくのです。

顧客情報リストは、 その後でプラスに持っていけるどうかで、事業を3年以上続けられるかの分かれ目とも言われています。

実は新規のお客様を集客するよりも、リピ-ト客を集客し利用してもらった方が、 何倍も簡単につながっていけるのですよ。

スポンサーリンク



他社の情報をリサ-チする。

<コンサル編>

他社から情報をリサ-チする目的は。

●コンセプト(理念等)を知る
●どんなサービス(商品、コース、メニュー)を提供するの参考にする
●タ-ゲット(客層)設定を知る
●どんな店にするのか(内装等)の参考にする
●どんなHPやちらし等で参考にする
●自宅、店舗、マンション、出張の形態の参考とする
●料金の設定の参考にする
❶人気店の真似をする。(模倣教育)
❷新しい商品の開発に繋げる。

他社の情報の集め方。

オフラインの情報収集

●他店の気になるサロンに足を運び、サービスを受けてみる。(❶電話対応、❷お店の雰囲気、❸前アンケ-トの内容、❹メニュ-や料金の内容、❺スタッフの接客、❻セラピストの接客カウセリング(お客の話をしっかり聞いてくれるか)、❼施術技術のレベル、❽後アンケ-トの内容などを確かめる事)

●その際にスタッフさんにもいろいろ聞いても見る。

●手にするサロン関係のチラシを収集をする。(値段の相場、期間サービス内容、売れ筋メニュー、ちらしのデザインの仕方、キャッチコピーの使い方を参考にする。

オンラインでの情報収集

●ネット上で自分の地域のライバル店の情報を隅から隅まで情報収集する。

サロン経営の裏事情。

男性セラピストの方は、女性のセラピストの方より、少し運営のハードルがあります。

女性の顧客は女性のセラピストを希望することが多い。この業界は性別での壁がある。

女性セラピストは、事業成功の可能性が高い。

スポンサーリンク



サロン開業のシリーズの記事を紹介。

●サロン開業の「知恵の発掘」のまとめサイトNO1。

→こちら

●サロン開業の「知恵の発掘」のまとめサイトNO2。
→こちら

●サロン開業の準備「知恵の発掘」のまとめサイトNO3。
→こちら

●サロン開業の準備「知恵の発掘」のまとめサイトNO4。
→こちら

●サロン開業の準備「知恵の発掘」のまとめサイトNO5。
→こちら

サロン開業の知恵のまとめ。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「サロン開業の知恵」のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回のNO.7以降の投稿も楽しみにしてくださいね。

<最新情報>

●ボディケアサロンの開業したい人の最新情報(必見)
ボディケアサロン開業までのノウハウを徹底的に支援するスク-ルが、今、格安でボディケア技術習得編の受付先着募集している所があります。
上記の情報を知りたい方は→こちらをクリック

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする