サロン開業の「知恵の発掘」のまとめサイトNO1。

サロン開業の「知恵の発掘」のまとめサイトが、開業に興味のある方向けの知識をまとめてみました。

「この時に輝くサロン開業サイト」を目指しています。

では、最初に目次を見てから読み始めてみてくださいね。

<サロン開業の最新情報>

ボディケアサロンの開業したい人の最新情報(必見)
ボディケアサロン開業までのノウハウを徹底的に支援するスク-ルが、今、格安でボディケア技術習得編の受付先着募集している所があります。
上記の情報を知りたい方は→こちらをクリック

出典;yurumiya.com

スポンサーリンク



サロン開業を何故始めたか。

<サロン開業の基礎知識編>

<人の為になりたい>
●人の心の癒しに興味がある
●人の為になる仕事をさがしていた
<特技を活かしたい>
●スポーツをしてきて、いろいろな体のケアに興味があった
●学校時代にリラクゼ-ションの資格を取得したので活かしたい
※しかしこの業界では、しっかりとキャリアを積んだ人間が独立は少ないようだ。
<独立して商売をしたい>
●脱サラ
●自分の思いの入った事業をしたい
●40,50代で、育児に一段落してから副業として自宅サロンを開きたい
●副業を探していた
●会社員をする傍ら、セラピストとして副業をしたい
●独立志向があった
<自己経験から>
●自身が 10 年間の腰痛に苦しみ、どこに行っても改善しない時期があった。 どこに行っても改善しないので自分で勉強を始めた。 自分で勉強をしていくにつれて、今まで考えていた慢性症状の原因の考え方そのものが変わっていき、原因を根本から解決に導く施術と出会うこととなる。結果、3 ヶ月で改善することになり、その技術を自分や家族の為に習得する ことが学びのスタートとなった。
<商売での可能性>
●これだけ治療院やサロンが多数ある中で、副業レベルのセラピストにお客さまが多数つき、支援いただける現状に驚き、この仕事への手ごたえを何となく感じるようになる。
●現実から離れたいことが理由で転職してこの世界に入る人間が多い。よって、この業界では、しっかりとキャリアを積んだ人間が独立をするのは極めて珍しいかも知れない。初心者でも可能性は大きくある。
※サロン開業の経営されている方から聞いています。

スポンサーリンク



サロン開業をしている企業の種類とは。

<サロン開業の基礎知識編>

定番マッサージ・リラクゼーション

アロマ
按摩(あんま)
オイルトリートメント
オステオパシー
カイロプラクティック
カッピング
矯正
クイックメニュー
指圧
鍼灸
整体
ボディケア
ボディトリートメント
マッサージ
モンテセラピー
リフレクソロジー
リンパ

パーツ別マッサージ・リラクゼーション

足裏リフレ・フットケア
クラニオパシー(頭蓋骨矯正)
小顔フェイシャル
骨盤矯正
スカルプケア
腸セラピー/腸もみ
疲れ目ケア
ハンドケア
美容鍼(びようしん・びようばり)
フェイシャル
ふくらはぎケア
ヘッドスパ
耳ツボセラピー

シチュエーション別マッサージ・リラクゼーション

オーラソーマ
出張・訪問マッサージ
スポーツマッサージ
ブライダル
ベビーマッサージ
母乳マッサージ
マタニティ・産後ケア
メディカルマッサージ

スパ系マッサージ・リラクゼーション

温浴/温浴施設
岩盤浴
ゲルマニウム温浴
酸素
スパ
炭酸
フィッシュスパ

世界のマッサージ・リラクゼーション

アーユルヴェーダ
英国式(西洋式)リフレクソロジー
エンダモロジー
韓国式トリートメント
クリームバス
骨気(こるぎ)
推拿(すいな)
スウェーデン式トリートメント
タイ古式
台湾式トリートメント
台湾式リフレクソロジー
タラソセラピー
バリ式トリートメント/バリニーズエステ
バンブートリートメント
ホットストーン/ストーンセラピー
よもぎ蒸し
ロミロミ

●ボディケアサロン
●エステサロン
●アロマサロン
●マッサージサロン
●メイクアップアーティストサロン
●カラーコーディネーターサロン
●音楽療法

※大きくは「ほぐし系」「癒やし系」「ストレッチ系」に分かれると言われる。

スポンサーリンク



サロン開業の為のサロンの企業形態の基礎知識。

<サロン開業の基礎知識編>
サロンビジネスは個人事業主と言う形態で事業されている所が多く「自由業」に当てはまります。

サロン開業の自由業とは。

時間に拘束されず、独立して営む職業のこと。

特別な技能、技術、知識に基づく専門的職業で、自治体や公的機関の許可を取る必要がない職業のこと。

サロン開業をするときの資格取得は。

<サロン開業の基礎知識編>

日本では、サロン開業の為のサロンビジネスの民間の資格は多く存在するが、免許制度は確立されていません。

資格の有無の違いについて。(資格取得と技術習得の大切さ)

資格の有無は開業には、ほとんど関係がありませんが、もっているメリットを記入いたします。

<サロン開業の資格をもっているメリット>

❶お客様に安心感と信頼を与えられる事。

❷高度な技術や能力によりお客様に危害を与えてしまうリスクをさげる事ができる。

❸資格取得をしているほうが、アピールの面でも有利に働く可能性は大きい。集客面で有利だと思います。

❹多くのリラクゼーションサロンのホームページを見ても資格持ってると書いてあります。お客様目線でいくと、資格を持っているほうが安心して受けられると思います。

スポンサーリンク



サロン開業のシリーズの記事を紹介。

●サロン開業の「知恵の発掘」のまとめサイトNO2。

→こちら

●サロン開業の準備「知恵の発掘」のまとめサイトNO3。

→こちら

●サロン開業の準備「知恵の発掘」のまとめサイトNO4。

→こちら

●サロン開業の知識「知恵の発掘」のまとめサイトNO5。

→こちら

●サロン開業の方法「知恵の発掘」のまとめサイトNO6。

→こちら

サロン開業のまとめ。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「サロン開業」のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回のNO.2以降の投稿も楽しみにしてくださいね。

<最新情報>

●ボディケアサロンの開業したい人の最新情報(必見)
ボディケアサロン開業までのノウハウを徹底的に支援するスク-ルが、今、格安でボディケア技術習得編の受付先着募集している所があります。
上記の情報を知りたい方は→こちらをクリック

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする