齋藤悠紀容疑者の顔画像、SNS、犯行現場等、犯行動機がヤバい!!3歳の長男に母親がカッとなり腹を殴る—死因は脳機能障害??

宇城市で母親に殴られ3歳の長男が死亡した事件で、長男の死因は脳機能障害であることが分かりました。

一体何があったのでしょうか?

出典;母親に殴られ死亡した3歳長男 死因は「脳機能障害」【熊本】(TKUテレビ熊本)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

宇城市で母親に殴られ3歳の長男が死亡した事件で、長男の死因は脳機能障害であることが分かりました。

この事件は2月3日、宇城市不知火町の自宅で、齋藤悠紀容疑者(27)が、3歳の長男・葵斗ちゃんの腹を殴り転倒させ、頭にケガを負わせたとして逮捕されたもので、長男は搬送先の病院で死亡しました。

警察によりますと司法解剖の結果、長男は急性硬膜下血腫による脳機能障害で死亡したとみられるということです。

調べに対し齋藤容疑者は「言うことを聞かないのでカッとなり腹を殴った」と供述。 警察は容疑を傷害致死に切り替えて調べを進めています。

出典;母親に殴られ死亡した3歳長男 死因は「脳機能障害」【熊本】(TKUテレビ熊本)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

齋藤悠紀容疑者の顔画像は?

今回逮捕された齋藤悠紀容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;母親に殴られ死亡した3歳長男 死因は「脳機能障害」【熊本】(TKUテレビ熊本)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

はっきりとした画像がありませんでした。新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

齋藤悠紀容疑者のプロフィ-ル

名前齋藤悠紀(さいとう ゆうき)
年齢27歳
出身熊本県宇城市不知火町
職業主婦??

齋藤悠紀容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで齋藤悠紀容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→齋藤悠紀容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

事件の現場の自宅は?

事件が発生したのは、熊本県宇城市不知火町の自宅です。

出典;母親に殴られ死亡した3歳長男 死因は「脳機能障害」【熊本】(TKUテレビ熊本)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

これね。

子育てしてきた母のかなりの割合の人が なんとなく分からなくもない部分あるんじゃないかなー。。。。

実際 やるのとやらないとでは違うけど。。

たまたま、当たりどころが良いだけで 手が出ちゃった人も多数居ると思うし 

私も自分で産んだのにって言われたら それ以上何も言えないけど。。。

結構精神的にきて 洗ってる食器を叩きつけたい衝動に駆られたり もう泣き声ギャーギャー聞こえると耳塞いで布団被ったり、、発狂したりさそれはそれは あり得ないって言われる母でしたよ。。

親子の相性、育てやすい子ちょっと育てにくい子 同じ子育てって一括りに出来ないからね

家庭ごとに、。考えさせられます。

出典;Yahoo!ニュース

今日のお昼過ぎまで意識不明の状態だったが
亡くなってしまったのですね。

来世では幸せになれますように。

出典;Yahoo!ニュース

どんなにどんなに腹が立っても3歳の子供に殴ったりはしなかった。確かに言葉じゃ酷いことは言ってしまったが…。でもやっぱり最後は自分自身、後悔にさいなまれて最低な親だなと感じた。今でも思う時もある。

子育てに正解はないから大変なんだよ。

出典;Yahoo!ニュース

こんな悲しい事件が2度と起きないことを祈りたいです。
ご冥福をお祈りします。

悲しすぎる事件です。まわりに相談したりできる旦那さんや、お友達がいたら、何かが変わっていたかも知れませんね。

このような犯罪が減るような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする