西尾祇園祭2021の見どころ等「お祭り情報満載!!」。最新情報&動画や画像の「見える化情報」も見逃すな!!

西尾祇園祭の見どころ等、「情報満載」をテ-マに掲載しています。

選びたい情報は「目次をワンタッチするだけでOKです!!」

掲載内容は、「みどころ画像、重要情報(最新情報、日程、会場、電話番号、地図、アクセス)、みどころ動画、みどころ、西尾まつり(西尾祇園祭)のスケジュ-ル—参考、交通規制、まとめ」まで掲載しています。

では、西尾祇園祭について、詳しく紹介していきますね。

西尾まつり(西尾祇園祭)の最新情報&概要。

<西尾まつり(西尾祇園祭)の重要情報>

西尾まつり(西尾祇園祭)の日程は、

●毎年7月13日~15日に予定されています。

出典;nishiokanko.com 

●最新情報—追跡中

西尾まつり(西尾祇園祭)の詳細は、以下にまとめておきました。

日程 ●毎年7月13日~15日に予定されています。
会場 愛知県西尾市 中心市街地一帯
電話番号 西尾観光案内所
TEL・FAX.0563-57-7882
地図
アクセス <電車の場合>
・名鉄西尾線、西尾駅下車すぐ
<車の場合>
・東名高速道路、岡崎ICから23km

※無料駐車場は、公式HPより→拡大図はこちら

一度、西尾まつり(西尾祇園祭)の一員として、お祭りに参加してみませんか?

お祭りは、「現実の世界」から「夢の世界」に運んでいただけるイベントです。

皆さんが感じる「三大御利益」…。

祭りに参加することで、参加者から「勇気」と「パワー」をもらうことができ、自分も頑張らなければと元気がみなぎってくるのでは…。

普段触れる事の少ない、「伝統や文化」を感じる事で、現実社会と離れる事が出来、少しの時間でも嫌な事を忘れ、あなたの心を「清浄」してくれるのでは…。

そして、明日からまた新たに再スタ-トがきれるのでは…。

「歴史を伝統」を知る事で、人として知識を得ることとなります。そのことで何らかの人としての成長を感じることができるのでは…。

さて、それでは「西尾まつり(西尾祇園祭)」を更にイメージを膨らませていただくために、動画を用意しましたのでご覧ください。

西尾まつり(西尾祇園祭)のみどころ動画。

西尾まつり(西尾祇園祭)の素晴らしい雰囲気を感じてみましょう。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶西尾まつり(西尾祇園祭)の4分34秒の動画です。

❷西尾祇園祭りの露店の風景の47分49秒の動画です。

どうですか、さらに西尾まつり(西尾祇園祭)の雰囲気を感じていただく事ができましたか。

説明文や動画では、どうしてもお伝えする事の出来ない、周りの人の反応や参加者の祭りに対する気持ちの感覚、

「熱気」や「迫力」は、

実際に祭に参加して、体験することで感じるものであります。

それを感じることの出来る、私が大変お勧めする行事の一つですので、一度検討されてみてはいかがですか。

西尾まつり(西尾祇園祭)の「みどころ」。

それでは、西尾まつり(西尾祇園祭)の「みどころ」を紹介させていただきますね。

六万石の城下町西尾市の夏を彩る「西尾祇園祭」が、7月13日~15日の3日間開催されます。

西尾祇園祭の見どころは、何と言っても土曜日に開催される「祇園祭」。

約400年前から城下町・西尾において受け継がれてきました。

伊文神社神輿をはじめ、大名行列・獅子舞が、市街地一帯を練り歩きます。 今回は西尾祇園祭の歴史や見どころをご紹介します。

出典;nishiokanko.com 

西尾まつり(西尾祇園祭)のスケジュ-ル—参考。

神輿の渡御

●2日目15:00ごろ 場所/伊文神社天王町の獅子舞と吾妻町の親子獅子舞は市内へ繰り出す前に伊文神社で舞を奉納します。獅子舞をじっくり見るならここがオススメ。15:00からはいよいよ神輿が伊文神社から出発します。厄年の男子らが約370kgの神輿を担ぎ、鳥居をくぐる様子も圧巻です。

御劔八幡宮と神輿の「ご対面」

●2日目 16:00ごろ 場所/御劔八幡宮祇園祭のメインイベントであった御劔八幡宮の神様と神輿に載った伊文神社の神様の「ご対面」は今の世に受け継いで行われています。御劔八幡宮の神域に、今年も伊文神社の神輿が渡御し歴史を刻みます。これを見ずに祇園祭を見たとは言えないかも!?

肴町大名行列出陣

●2日目 18:00ごろ 場所/肴町周辺肴町の大名行列は肴町から出発します。現在使われている大名行列の道具は九州某藩が使用していたものを購入した「本物」です。「御筒」「先箱」「台笠」「立傘」「見通し」「大鳥毛」「弓」「押え長持」「具足櫃」「長刀」「御駕籠」などの道具をじっくり観察しましょう。奴さんたちの勇壮な所作・演技はもちろん、元気の良い中学生の長刀隊の演技も必見です!
中町大屋形
●2日目 19:00ごろ 場所/中央通り中町の大屋形は2階の踊り場を滑車で上下できるのが特徴で、これはかつて西尾城内の御劔八幡宮に参詣する際に城門を通過しやすくするためだったと言われています。現在はお囃子のお姉さん達と一緒に、西尾キャンペーンレディーが乗ってお祭りをさらに華やかに盛り上げます。
神輿が御旅所に到着
●2日目 20:00~21:00ごろ 場所/御旅所祇園祭の夜のクライマックスは、市街地を巡行していた神輿が御旅所に宿る瞬間です。大勢の観客と男衆による威勢の良い掛け声は夏祭りの真骨頂!また、六ヶ町のシンボルであり、かつては各ねり物の先頭を努めていた「梵天」は、大変貴重なもので、お目にかかれるのは年に1回のこと。御旅所前に並ぶ「梵天」も是非ご覧ください!
千秋楽の泣き獅子
●2日目 22:00ごろ 場所/天王町祇園祭最後の見どころは天王町の獅子舞が最後に舞う「千秋楽」。市街地をねり歩く獅子舞ですが、千秋楽は最後に1回だけ。この舞が終わると来年まで出番のない獅子が、お名残惜しさに「泣く」所作に注目ください。
神輿をくぐってみよう
●2日目 終日 場所/コース全域神輿の下をくぐると一年間無病息災で暮らせると伝えられています。現在でもご祝儀を持ち一家揃って神輿の渡御を待っている氏子の姿を見ることが出来ます。
市民ステージ
開催日時
●2日目  16:30~18:30(予定)
●3日目  16:00~19:00(予定)
開催場所
歴史公園
市民総踊り「踊ろっ茶・西尾! !」
日曜日は、今年で24回目となる「市民総踊り・踊ろっ茶(ちゃ)・西尾」は、子どもから大人まで多くのグループが参加し、趣向を凝らした衣裳や踊りでまつりのフィナーレを飾ります。
●3日目
オープニングセレモニー:17:00~15(予定)
総踊り:17:35~19:10(予定)
表彰・フィナーレ:19:45~20:30(予定)
開催場所
市街地一帯

西尾まつり(西尾祇園祭)の交通規制。

出典;budou-chan.jp

西尾まつり(西尾祇園祭)の公式ホームページに掲載されていましたので、参考に付けておきますね。→こちら

「祇園祭情報」を紹介!!

●祇園祭前祭→こちら

●祇園祭後祭→こちら

●祇園祭の屋台情報→こちら

●祇園祭の鉾→こちら

★祇園祭の山鉾→こちら

●長刀鉾の情報→こちら

●月鉾の情報→こちら

●船鉾の情報→こちら

●東京 子安神社祇園祭→こちら

●広島 尾道祇園祭り→こちら

●兵庫 平野祇園祭→こちら

●愛知 西尾祇園祭→こちら

●福岡 小倉祇園太鼓→こちら

西尾まつり(西尾祇園祭)のまとめ。

いかがだったでしょうか?

西尾まつり(西尾祇園祭)の全容について紹介しました。

西尾まつり(西尾祇園祭)の時に旅をすることは、あなたの「思い出作り」の最適場所ではないでしょうか。

是非、「西尾まつり(西尾祇園祭)」へ一員になったつもりで、参加してみましょう。

そうすると、「元気」「勇気」「活力」「悩みの解消」。そして「人としての成長」を感じれるのではないでしょうか。「楽しさ」や「生きがい」は、人の生活にエネルギ-を与え続けますよ…。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「西尾まつり(西尾祇園祭)」のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする