中村洋一郎容疑者の顔画像とフェイスブック、元教師の心理分析予想を掲載!!中学校男性教師が修学旅行中、生徒にわいせつの疑いで逮捕の衝撃!!

修学旅行先で男子生徒にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ・傷害の疑いで逮捕された元中学校教師の男が「物をあげる」などと言って、生徒を誘っていたことが分かった。  

一体何があったのでしょうか?

出典;「物をあげる」と男子生徒を部屋に誘う 強制わいせつ・傷害の疑いで逮捕の元中学校教師の男(読売テレビ) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク



事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

修学旅行先で男子生徒にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ・傷害の疑いで逮捕された元中学校教師の男が「物をあげる」などと言って、生徒を誘っていたことが分かった。  

15日に送検された、大阪府内の私立中学校の元教師中村洋一郎容疑者(36)は一昨年10月、修学旅行先のホテルで、男子生徒に薬物の入った飲み物を飲ませ、意識障害にさせたうえ、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑い。  

警察によると、中村容疑者は「物をあげる」などと言って、男子生徒を部屋に招き入れたという。  

保護者が警察に相談して事件が発覚し、中村容疑者はその後退職した。  

警察は、ほかにも複数の男子生徒が被害にあったとみて、調べを進めている。

出典;「物をあげる」と男子生徒を部屋に誘う 強制わいせつ・傷害の疑いで逮捕の元中学校教師の男(読売テレビ) – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

そんなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

中村洋一郎容疑者の顔画像は?

今回逮捕された中村洋一郎容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;「物をあげる」と男子生徒を部屋に誘う 強制わいせつ・傷害の疑いで逮捕の元中学校教師の男(読売テレビ) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク



中村洋一郎容疑者のプロフィ-ル

名前中村洋一郎(なかむら よういちろう)
年齢36歳
出身不詳
職業大阪府内の私立中学校の元教師

中村洋一郎容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで中村洋一郎容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→中村洋一郎容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

なぜ、教員の方がこのような事をするのかを「心理を分析」予想してみた。

<心理を分析>

最も上げられるのは、普段から、教員の仕事でストレスが溜まっている事が、何か、ワクワクする事やドキドキする事で、スリルを味わいたい欲求がある事があげられる。

今回は、男性同士ではあるが、よく言われることは、相手にした自分行為が相手は、どのような表情や行動をしてくるかを試してみたいという欲求があるのだという。

それは、学校教育の中でも学生一人一人は同じ声掛けをしてもそれぞれ違い、同じ学生でも一日一日違う。教師はその仕事の視点からも大変興味がある事ではと推測される。

しかし、立場が立場なので、もう少し自分の心のコントロ-ルを鍛え、教養し、「気づき」「学び」「対策を立てる」事が必要であるように感じられる。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

最早犯罪者が教師やってると言われても仕方ないレベル。真面目に取り組む教師の方々にも迷惑ですし、被害者には一生残るトラウマを植え付けたのですから、ただの懲役刑で許してはならないと思います。現行法の改正を強く望みます。

出典;Yahoo!ニュース

男子生徒…まさか自分が被害者になるなんて…想定外だと思う。親御さんも予測出来ない。気をつけるのは女の子だけではない。遡れば被害者は多くいると思う。

出典;Yahoo!ニュース

中村容疑者はその後退職した。ーーーおかしいでしょう。依願退職をなぜ認めるのか?教育委員会の怠慢である、なぜこのような犯罪者に退職金を支払うのか?税金から?懲戒免職でしょう。

出典;Yahoo!ニュース

このような犯罪が減るような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする