名越庄二容疑者の顔画像、地元の人である事が確定!!現場と住まれている地域を検証しました。

対向車と衝突し、2人にケガを負わせたまま逃げたとして、砺波市の73歳の男がひき逃げの疑いで逮捕されました。

一体何があったのでしょうか?

出典;母親と男の子ケガ…車で右折時に対向車と衝突 親子にケガさせ逃走か 73歳男逮捕「ひき逃げではない」(富山テレビ) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク



事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

27日、対向車と衝突し、2人にケガを負わせたまま逃げたとして、砺波市の73歳の男がひき逃げの疑いで逮捕されました。

ひき逃げの疑いで逮捕されたのは砺波市宮森新の無職、名越庄二容疑者(73)です。

警察によりますと、名越容疑者は27日午後4時ごろ、軽乗用車を運転し砺波市庄川町庄の市道を右折する際に対向車線を直進してきた軽乗用車と衝突。

対向車を運転していた46歳の女性とその車に乗っていた12歳の男の子に軽いケガを負わせ、そのまま逃げた疑いがもたれています。

被害にあった女性が名越容疑者の車の特徴を110番通報し、その後、現場から1キロほど離れたところで車を運転していた名越容疑者を警察官が発見し緊急逮捕しました。

警察の調べに対し、名越容疑者は事故を起こしたことは認めている一方、「ひき逃げではない」と容疑を否認しているということです。

出典;母親と男の子ケガ…車で右折時に対向車と衝突 親子にケガさせ逃走か 73歳男逮捕「ひき逃げではない」(富山テレビ) – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

名越庄二容疑者の顔画像は?

今回逮捕された名越庄二容疑者の顔画像はネットで公開されているのでしょうか。

現在、名越庄二容疑者の顔画像は、ニュース等では、公開されておりませんでした。

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

スポンサーリンク



名越庄二容疑者のプロフィ-ル

名前名越庄二(なごし しょうじ)
年齢73歳
出身富山県砺波市宮森新
職業無職

名越庄二容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで名越庄二容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。
今回は、同じ漢字のアカウントはありませんでしたので、もしかしたら、Facebookは行っていなかったのかもしれませんね。
新しい情報が入り次第、追記していきますね。

地元の人である事が確定!!現場と住まれている地域を検証。

事件が発生したのは、砺波市庄川町庄の市道を右折する際です。

出典;母親と男の子ケガ…車で右折時に対向車と衝突 親子にケガさせ逃走か 73歳男逮捕「ひき逃げではない」(富山テレビ) – Yahoo!ニュース

事故現場の砺波市庄川町庄の市道はここですね。

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

容疑者の住まれている場所は。

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

住まれている地域は、事故現場と近いですね。

73歳の年齢を考えると、生活圏は狭い事が推測されるため、調べてみました。

地元ですね。富山県なら、被害を受けられた方と顔みしりかも・・・

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

現場からわずかな時間、距離だからと離れたら逃げたとみなされる。本人が決めることではない。

出典;Yahoo!ニュース

この辺の年代になると、何でも自分の都合の良い方にしか考えないんだよな。棚に上げるという行為ですね。近寄りたくないけど、向こうから突っ込んでくるんじゃ避けようがない。

出典;Yahoo!ニュース

それをひき逃げといいます。

出典;Yahoo!ニュース

本当に、これこそ「ひき逃げ」ですね。

73歳の年齢を考えると、免許を返納されることを望みます。

当たれば、被害者の救済と現場検証が一番の責務です。

「逃げる人」は、車を乗る資格がありませんと思いませんか。

このような犯罪が減るように現在の日本の免許返納の制度を考える時期が来ているのでは。と思うこのごろです。

こんな心苦しい事件か起きないような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする