もみじ苑北野天満宮、2018京都、日程、動画&駐車場を紹介。

もみじ苑北野天満宮2018は、毎年11月中旬~12月上旬に実施されます。

第1セクションでは、もみじ苑北野天満宮2018の「日程、場所、連絡先、地図、アクセス」を紹介しています。

そして、祭りの雰囲気をつかんでいただくために、

❶「もみじ苑北野天満宮2018のコラム」

❷「もみじ苑北野天満宮2018の簡単動画」をご用意し、

最後にもみじ苑北野天満宮2018の見どころと案内していきます。

内容を把握されたら、もみじ苑北野天満宮2018の「駐車場」の確認を行いましょう。

もし、時間のある方は、

第2セクションのもみじ苑北野天満宮2018の「歴史」や「過去の動画」、

第3セクションのもみじ苑北野天満宮2018の「お土産」や「周辺の見どころ」もご参考に…。

では、もみじ苑北野天満宮2018について、詳しく紹介していきますね。

出典;kitanotenmangu.or.jp

スポンサーリンク



もみじ苑北野天満宮2018の概要。

<第1セクション:2018年の祭りの重要情報>

もみじ苑北野天満宮2018の日程は、

11月中旬~12月上旬に予定されています。

出典;kitanotenmangu.or.jp

詳細は以下にまとめておきました。

日程 2018年は、11月中旬~12月上旬を予定。

※紅葉の状況により異なります。

※もみじ苑のライトアップ期間中は、9時~20時予定。

※入苑料は、大人700円/こども350円 (茶菓子付き)
30名以上1割引(但し土曜・日曜・祝日・25日を除く)

会場 北野天満宮
電話番号 北野天満宮
TEL:075-461-0005
地図 京都市上京区馬喰町
アクセス <電車・バスの場合>
・JR京都駅より市バス50・101系統
・地下鉄二条駅より市バス55系統
・JR円町駅より203系統
・地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統
・京阪出町柳駅より市バス102・203系統
・京阪三条駅より市バス10系統
・阪急大宮駅より市バス55系統
・阪急西院駅より市バス203系統
・京福電車白梅町駅より徒歩5分
※いずれも「北野天満宮前」下車すぐです。
<車の場合>
名神高速道路:京都南IC&京都東ICより車で30分程度。

それでは、北野天満宮の公式サイトの掲載分、タイトル「350本の紅葉が色づくもみじ苑」を参考に、もみじ苑北野天満宮2018の雰囲気を感じてもらいましょう。

宇多上皇の巡幸にお供された菅原道真公が山々の紅葉の美しさに感銘を受け、手向山八幡宮に紅葉の枝を奉じて祈願された史実から、紅葉もまた道真公と深いご縁のある樹木といえます。

時は流れて桃山時代、豊臣秀吉公は洛中洛外の境界、水防のための土塁「御土居」を築きました。

その一部が残る境内の西の一帯は長らく自然林で、自生のものと後に植林されたものを含め、現在、約350本の紅葉を有する名所「もみじ苑」となっています。

紙屋川にかかる朱塗りの太鼓橋「鶯橋」や、茶室の梅交軒に設けた舞台からの眺めは絶景です。

出典;kitanotenmangu.or.jp

紅葉の雰囲気を少しは、つかむ事ができましたか。

是非、もみじ苑北野天満宮の紅葉のイベントに参加しましょう。

参加することで、写真や動画だけでは、感じ取れない。

参加することで、素晴らしい紅葉の景色(赤色や黄色)から、「勇気」と「パワー」をもらうことができるのでは…。

普段に感じる事の出来ない。「感動」を感じる事で、「心に癒し」になり心が洗浄され、明日から、新たに再スタ-トがきれるのでは…。

「紅葉の素晴らしい景色」を見ることで、「幻想的な世界」に身を置くことで、現実社会と離れる事が出来、少しの時間でも嫌な事を忘れられるのでは…。

等と思いました。

さて、それでは「もみじ苑北野天満宮2018」を更にイメージを膨らませていただくために、簡単な動画を用意しましたのでご覧ください。

スポンサーリンク



もみじ苑北野天満宮2018の動画です。

もみじ苑北野天満宮2018の素晴らしい綺麗な雰囲気を更に感じてみましょう。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶もみじ苑北野天満宮2017年の1分38秒の簡単な動画です。

どうですか、さらに「綺麗な京都の紅葉」の雰囲気を感じていただく事ができましたか。

説明文や動画では、どうしてもお伝えする事の出来ない、

❶周りの人の反応。

❷幻想的な雰囲気。

「感動」や「ここの癒し」は、

実際に参加して、体験することで感じるものであります。

それを感じることの出来る、私が大変お勧めする行事の一つですので、一度検討されてみてはいかがですか。

もみじ苑北野天満宮2018の「みどころ」。

それでは、もみじ苑北野天満宮2018の「みどころ」を紹介させていただきますね。

※樹齢400年を越える「三叉の紅葉」

出典;kitanotenmangu.or.jp

もみじ苑北野天満宮2018の「みどころ3選」はこれです。

❶紅葉のシーズンのライトアップ

❷茶菓子

❸舞妓さんによる日舞の披露

では、一つ一つ丁寧に紹介していきます。

スポンサーリンク



❶紅葉のシーズンのライトアップ。

出展;kitanotenmangu.or.jp

京都の紅葉は、何と言っても「ライトアップ」、幻想的な風景を描きます。

この「もみじ苑北野天満宮の紅葉」は、一味違いますよ。

❷茶菓子。

出典;kitanotenmangu.or.jp

拝観された人には、全員に茶菓子とお茶を頂けます。

この茶菓子は、利休居士が考案したと伝わる麩の焼を再現したお菓子でだそうです。

また、太閤豊臣秀吉公が催した茶会に因んだ茶菓子

「北野大茶湯」も楽しめます。

お茶と茶菓子は、京都の風物を感じられるもの、現実を忘れて、紅葉をバックにゆったりとその雰囲気に浸ってみませんか。

❸舞妓さんによる日舞の披露。

出典;kitanotenmangu.or.jp

上七軒の舞妓さんによる日舞の披露されます。

紅葉をバックに披露される「舞」は…。

皆さんの思い出にどうぞ追加してみてください。

スポンサーリンク



もみじ苑北野天満宮2018の駐車場を紹介。

北野天満宮にも駐車場がありますが、周辺の駐車場も紹介しますね。

NO.1

駐車名 コンセプト北野天満宮東パーキング
住所 京都市上京区馬喰町884-3
時間 24時間
台数 5台
料金 昼間料金8:00~20:00、30分200円
夜間料金20:00~8:00、60分100円
※夜間最大20:00~8:00、-300円
※平日昼間最大8:00~20:00、-500円
※土日祝昼間最大8:00~20:00、-700円
※毎月25日昼間最大8:00~20:00、-400円
地図

NO,2

駐車名 タイムズ北野天満宮前第2
住所 京都府京都市上京区馬喰町887
時間 24時間
台数 5台
料金 全日、駐車後24時間(最大料金600円)
60分 200円
地図

NO,3

駐車名 キョウテク 北野天満宮東パーキング
住所 京都市上京区馬喰町884-3
時間 24時間
台数 5台
料金 昼間料金8:00~20:00、30分200円
夜間料金20:00~8:00、60分100円
※夜間最大20:00~8:00、-300円
※平日昼間最大8:00~20:00、-500円
※土日祝昼間最大8:00~20:00、-700円
※毎月25日昼間最大8:00~20:00、-400円
地図

スポンサーリンク



もみじ苑の北野天満宮の簡単歴史。

<第2セクション:学べるセクション>

北野天満宮の創建は、

平安時代中頃の天暦元年(947)に、西ノ京に住んでいた多治比文子や近江国(滋賀県)比良宮の神主神良種、北野朝日寺の僧最珍らが当所に神殿を建て、菅原道真公をおまつりしたのが始まりとされます。

その後、藤原氏により大規模な社殿の造営があり、永延元年(987)に一條天皇の勅使が派遣され、国家の平安が祈念されました。

この時から「北野天満天神」の神号が認められ、寛弘元年(1004)の一條天皇の行幸をはじめ、代々皇室のご崇敬をうけ、国家国民を守護する霊験あらたかな神として崇められてきました。

江戸時代には、各地に読み書き算盤を教える寺子屋が普及し、その教室に天神さまがおまつりされたり、道真公のお姿を描いた「御神影」が掲げられて、学業成就や武芸上達が祈られてきました。

このことがのちに「学問の神さま」、「芸能の神さま」として皆さまに広く知られるようになった所以です。

現在、全国各地には道真公をおまつりした神社が、およそ1万2000社あるとも言われ、その多くは当宮から御霊分けをした神社です。

出展;kitanotenmangu.or.jp

過去のもみじ苑北野天満宮の動画を紹介。

❶京都いいとこ動画から視聴回数 6,000回数を超える人気の2分16秒の動画です。


❷舞妓さん奉納舞踊の12分42秒の長めの動画です。

スポンサーリンク



もみじ苑北野天満宮2018の関連したお土産紹介。

<第3クション:「思い出作りプラン」情報>

❶京都の和菓子老松の「もみじ苑時期限定の菓子」があるそうです。お土産にいいかも…。

「京都の和菓子老松」のもみじ苑時期限定の菓子が気になる方は→こちらサイトより確認ください。

もみじ苑の北野天満宮を紹介。

京都の北野天満宮の「北野天満宮の公式サイト」のホームページをご覧ください。→こちら

まとめ。

いかがだったでしょうか?

もみじ苑北野天満宮2018の全容について紹介しました。

もみじ苑北野天満宮2018の時期に旅をすることは、「思い出作り」の最適イベントではないでしょうか。

是非、「もみじ苑北野天満宮2018」参加してみましょう。

そうすると、「綺麗な景色で感動と心の癒し」を感じれるのではないでしょうか。「心の豊かさ」は、人の生活にエネルギ-を与え続けますよ…。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「もみじ苑北野天満宮」のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする