道の駅、保田小学校が進化。特徴が満載です。

今、「道の駅」が変わろうとしている。

高速道路からETCを搭載した車であれば、立ち寄れる「道の駅」が増加中。

ユニ-クな「道の駅」を紹介します。

一体どのようなことなのでしょうか?

出典;NNN

スポンサーリンク



保田小学校、道の駅の概要

それでは、報道されている、千葉県の館山方面に向かう高速道路上にある鋸南保田インターチェンジを降りて少し走った所にある「道の駅、保田小学校」の概要を解説しますね。

出典;NNN

詳細はこちら…。

いま最新のETCを搭載した車であれば、高速道路から立ち寄れる「道の駅」が増えているんです。

そこで今回は、おでかけシーズンに向けて、都心近郊の「道の駅」を家田恵理佳ちゃんが取材しました。

千葉県の館山方面に向かう高速道路上にある鋸南保田インターチェンジ。

こちらの道の駅であれば無料で立ち寄ることができます(条件:ETC2.0搭載車 1時間以内)。

でも、なぜか名前が小学校?

実はここ、廃校となった小学校を改装した珍しい道の駅。

かつての面影をあえて残していて、ちょっとした懐かしさに浸れるつくりになっています。

当時の体育館は、地場産の野菜やお土産を売るマルシェになっていました。

野菜や果物など、とれたてのものを直売。お土産品もここだけのオリジナル商品です。

さらに飲食店の中は、黒板やロッカーなどは当時のものをそのまま残し、再利用しています。

出典;NNN

さて、変わった「道の駅」ができましたね。

最近は、高速道路上のパ-キングエリアも随分変わりましたが…。

今度は、インタ-チェンジを降りての寄り道の「道の駅」ですね。

当然、無料で行くなら、ETC2.0搭載車で1時間以内と限定はありますが、少し楽しい企画ですね。

なかなか目的地につけない事もありますが、いろいろ旅行を楽しむ人としては、ベストマッチする可能性もありますね。

保田小学校の改装前と改装後。

保田小学校の「小学校」→「道の駅」への転身風景を画像で、紹介します。

それがこれです。

小学校の校舎(改装前)

小学校の校舎(改装後)

体育館(改装前)

体育館(改装後)

出典;NNN

小学校の校舎、運動場もそれなりに、改装されていますね。

また、体育館は商品が並ぶと少し華やかになりますね。

体育館で何を売ってるかの情報は、次に説明しますね。

体育館の販売を紹介。

それがこちらです。

出典;NNN

❶地場産の新鮮な野菜や果物など、とれたてのものを直売。

❷お土産は、ここだけのオリジナル商品です。

を売る「マルシェ」になっているらしい。

その地域でしか取れないものを、発見しませんか。

道の駅は今回紹介したところだけではありません。

今回は、それぞれが努力をして、いい道の駅を創る努力をされていて、刺激しあっておられるということも、お伝えしたかったのです。

いろいろな珍しい商品を見つけるには、最適ですね。

小学校ならではの物も残ってる。

小学校で使っていたものが、残されている。

その代表的なものがこれです。

出典;NNN

❶表彰台

❷平均台

❸ロッカ-

❹黒板

等が残っていて、小学校を感じる事ができるそうですよ。

何とも、懐かしいですね。

チョ-クを使った黒板。あの座席の後ろにあったロッカ-等、今のお父さん、お母さんの時の頃の内容ですね。

スポンサーリンク



お食事処は。

食事の出来る所は、地元の食材を活かした「イタリアレストラン」がある。

それがこちらです。

今はタケノコです。
ピザにのせるタケノコはダシで煮付けたものと、軽く水煮をした2種類。

本格的な石窯で焼く地元ならではのピザ。焼きたてをいただきます。

恵理佳ちゃん「なんかチーズがすごくもっちりしていて、タケノコはギュッてうま味が詰まっているので、でもチーズにも負けない。本当おいしいです!」

出典;NNN

実は、ここで黒板やロッカーの再利用がされています。

黒板は、メニュー等が書いてあり、ロッカーは、お酒類などが置かれていました。

教室の雰囲気を残した、イタリアレストラン。

どんな感じなのでしょうか…。

宿泊施設も完備。

さらにこちらの道の駅は宿泊施設も完備。いつもとはちょっと違った旅行気分を味わえそうです。
出典;NNN

まあ、これは途中下車された方には、関係ありませんが泊まる事も出来る所もあるということ。

宿泊施設もいいのですが、少し睡眠をとるようなサ-ビスがあるといいですね。

地図では。

場所は、ここになりますね。

Googie Map上を参考にしてください。

千葉県の館山方面に向かう高速道路上にある鋸南保田インターチェンジを降りて少し走った所にある「道の駅、保田小学校」です。

近くに、寄られた方は寄ってみよう。

まとめ

最近は、高速道路の民営化から、パ-キングエリア等が改革されてきました。

「道の駅」の改革も同時に行われてきたと聞きます。

道の駅では、地元しか取れない特産品を置く機会が増えていて、今まで市場で出てこなかったものが、出てくるようになりました。

みなさんは「道の駅」と聞くとどんな印象をもちますでしょうか。

今は、本当にその場所しか取れないものが置いていますよ。皆さんも一度、訪れてみよう。

今後の道の駅の進化にも期待します。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「道の駅」の進化のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする