久保木愛弓容疑者の顔画像(6枚画像)。最新追跡中 看護師(国家資格)として最悪の20人殺し。その裏側に迫る…。

横浜市の大口病院で患者2人が相次いで中毒死した事件で、神奈川県警は、当時、看護師として勤務していた久保木愛弓容疑者(31歳)を殺人の疑いで逮捕した。

さらに、「同じような方法で20人以上、殺害した」という趣旨の話もしていたという。

久保木愛弓容疑者に、一体何があったのでしょうか?

出典;www.news24.jp 

スポンサーリンク



久保木愛弓容疑者の事件の概要

それでは、報道されている久保木愛弓容疑者の事件の概要を説明しますね。

久保木愛弓容疑者に、何があったのでしょう…。

<横浜市の大口病院>

2016年、横浜市の大口病院で患者2人が相次いで中毒死した事件で、神奈川県警は、当時、看護師として勤務していた31歳の女を殺人の疑いで逮捕した。

殺人の疑いで逮捕されたのは、横浜市の大口病院で、当時、看護師として勤務していた久保木愛弓容疑者。

大口病院では2016年、西川惣蔵さんと八巻信雄さんが相次いで中毒死し、2人の体内からは「ヂアミトール」という消毒液に含まれる「界面活性剤」の成分が検出されていた。

神奈川県警は、6月29日から久保木容疑者を、連日、任意で聴取していたが、「点滴にヂアミトールを入れた」などと事件への関与を認めたことなどから、神奈川県警は7日、西川さんに対する殺人の疑いで久保木容疑者を逮捕した。

調べに対し久保木容疑者は「間違いありません」と容疑を認めた上で、「申し訳ないことをしてしまった」などと話しているという。

また、任意の聴取の際、久保木容疑者が、犯行の動機について、「自分の勤務中に患者が亡くなると、遺族への説明をしなければならず苦痛だった。勤務を交代する看護師との引き継ぎの時間帯に混入させていた」などと話していたことが捜査関係者への取材でわかった。

さらに、「同じような方法で20人以上、殺害した」という趣旨の話もしていたという。

西川さん、八巻さんのほか、同じ時期に死亡した男女2人の体内からも、「ヂアミトール」の成分が検出されているという。

神奈川県警は、久保木容疑者が同様の犯行を繰り返していたとみて、捜査を進めている。

出典;www.news24.jp 

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

そんなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

久保木愛弓容疑者の顔画像は?

今回逮捕された久保木愛弓容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;www.news24.jp 

昔はこんなに可愛かった。美人とはいえないが…。

出典;news.tbs.co.jp 

スポンサーリンク



横浜市の大口病院。


出典;www.news24.jp 

亡くなった、西川さんの娘さんのコメントは。

入院患者だった西川惣藏さん(88)

西川さんの長女は

「亡くなる間際の最後の家族の時間を奪われたことに変わりはない」
「なぜこんなことになったのか知りたい」

とコメントを出しました。

出典;news.tbs.co.jp 

スポンサーリンク



久保木愛弓容疑者のプロフィ-ル

名前 久保木愛弓(くぼき あいみ)
年齢 31歳
出身 横浜市
職業 元横浜市 大口病院 看護師

久保木愛弓容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで久保木愛弓容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→久保木愛弓容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、

こちら→

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

犯罪史上、結構な大事件と思う。

極刑確実。

出典;Yahoo!ニュース

そもそも、何故、看護師になったんだろう?

出典;Yahoo!ニュース

ある意味単独犯で20人以上ってオウムの麻原より怖い

出典;Yahoo!ニュース

20人以上と人を助ける看護師として、最悪の事態が起きた。

ネットの意見でも、なぜ看護師になったのか、お金だけでなる人も増えていると聞く。

「自分の勤務中に患者が亡くなると、遺族への説明をしなければならず苦痛だった。」と話す容疑者の声には、ぞっとする。

だから、「ヂアミトール」を…。

なぜ、看護師にの疑問が残る…。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする