北川枝里香容疑者の顔画像。SNSやFBとネットの声を多数紹介。次男へ「宿題やらなかったから首絞め殴った」との傷害容疑の裏側…。

初めに、この北川枝里香容疑者の記事に興味をもっていただきありがとうございます。

この記事の構成は、

❶北川枝里香容疑者の顔画像やSNSやFB等情報やプロフィ-ルで個人情報を紹介しています。
❷動機の原因や事件現場の現状等を分析推測しています。
❸皆様のネットの声を多数紹介することでいろいろなこの事件への思いを観ることが出来るような物語的構成に心がけています。

では、早速事件の概要へお進みくださいね。

出典;news.tbs.co.jp 

スポンサーリンク



北川枝里香容疑者の事件の概要

それでは、報道されている北川枝里香容疑者の事件の概要を説明しますね。

北川枝里香容疑者に、何があったのでしょう…。

今年6月、栃木県矢板市内のアパートの一室で、小学6年生の次男の首を絞め、顔を殴るなどして軽傷を負わせた疑いで塩谷町の工場作業員・北川枝里香容疑者(33)が、逮捕されました。

児童相談所からの通報で事件が発覚したということで、取り調べに対し北川容疑者は、「宿題をやらなかったから首を絞めて殴った」と容疑を認めているということです。

出典;news.tbs.co.jp 

なぜ「子育て中の母親の傷害事件」が繰り返し起きてしまうのでしょう。

今回は、アパートの一室で、小学6年生の次男の首を絞め、顔を殴るなどして軽傷を負わせた疑いがかかっている。→内容は次男が「宿題をやらなかったから首を絞めて殴った」ということらしい。

これから真相が徐々に明らかとなる事でしょうが、動機は「宿題をやらなかったから首を絞めて殴った」などということらしい。

しかし、気持ちは分かりますが、首を絞め、殴るというのは少し行き過ぎた行為ですね。父親などの周りのサポ-トも気になる事件ですが…。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

スポンサーリンク



子育て中の母親が何故子供に手を挙げ傷害事件に発展するのかの動機や原因を分析予想してみた。

<動機や原因を分析>

❶子育て中の母親に圧倒的に多いのは、「子育てのストレス」であろう。子供はなかなか育つにつれ、いうことを聴かなくなる。それは学校にいくといろいろな情報が手に入り、良き情報ならよいが、悪い情報も手に入れるので親としては子育てにどんな情報を子どもが手に入れてきたか良く分からずリスクを背負う。→よって、常に親は心にストレスを貯めていて、子供に対して爆発をしてしまったのが、傷害や虐待に繋がってしまう…。
「生活することで精一杯なので心にゆとりが無く」子供の行動で感にさわる事を素直に受け入れる環境に無く、頭に血がのぼってしまう…。
主婦は、実は子どもが学校へ行っている時が、自由な時間となる。帰ってくると仕事が増えどうしてもいらいらしてしまうらしい。特に夏休みは、24時間子供と顔を突き合わさなければならない。学校に行っている時の自由時間がないのだ。よって、心にストレスを貯めるようである。
以上の原因を推測してみました。
しかし、子育ても立派な仕事であるが…。育てる為の心の決意が弱かったのか、今回の事件はとても深刻に捉えなければならない。
父親やご両親の周りのサポ-トはと気になる点も多くある事件である。

スポンサーリンク



犯行場所の自宅は。どこ…。

栃木県矢板市内の自宅のアパ-トで事件は起きました。

場所:栃木県矢板市内

北川枝里香容疑者の顔画像は?

今回逮捕された北川枝里香容疑者の顔画像はネットで公開されているのでしょうか。

現在、北川枝里香容疑者の顔画像は、ニュース等では、公開されておりませんでした。

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

さて今回は、顔画像を掲載できなくて申し訳ございませんでした。皆さんは顔写真が掲載されている時にはどのように思って観ておられますか。

私は、事件を起こされる方は、共通の顔の表情があると思っています。

❶社会を批判的に捉え、このような事件に巻き込まれていったのは社会が悪いと思い込み、自分は悪くないという表情…。
❷自分の心の弱さで、欲望や欲求、ストレスに耐えられず、このような事件を起こしてしまい、ハット気付くと事件を起こしていた事に後で悔やむ表情…。

このどちらかが大半を占めているでしょう。

善人か悪人か…。反省の色は人としての恥じらいがまだあるかないかで決まると言われています。

スポンサーリンク



北川枝里香容疑者のプロフィ-ル

名前 北川枝里香(きたがわ えりか)
年齢 33歳
出身 栃木県矢坂市
職業 塩谷市工場作業員
容疑 次男への傷害容疑
供述 容疑を認めている

北川枝里香容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで北川枝里香容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→北川枝里香容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、
こちら→

Twitter等の情報は。

今回は、Twitter等もされていなかったようですね。

スポンサーリンク



10人の方々のネットの声を紹介しています。

ネットでの反応を見てみました。

父親は?母子家庭かな?

出典;Yahoo!ニュース

宿題やろうね。

出典;Yahoo!ニュース

うちの母さんは確かにゲンコツやったけど首は締めなかったよ。
女子プロレスラーにでもなったら?

出典;Yahoo!ニュース

お母さんの気持ちもわかるけど
やりすぎちゃったのね。
誰が通報したのかな?

出典;Yahoo!ニュース

この女性も同じように育てられたのだろうか?

出典;Yahoo!ニュース

Q:子供が宿題やらない。
A1:一緒にやる。
A2:ほっとく。

首絞め殴打は選択肢にはない。

出典;Yahoo!ニュース

どこまでが限度で許される行為かがわからない親が多すぎる・・・

出典;Yahoo!ニュース

33歳で次男が12歳か。。

大変だな

出典;Yahoo!ニュース

きっと何回言ってもふざけた態度だったんだろうね。気持ちはよくわかるけど、首絞めちゃダメだよね。

出典;Yahoo!ニュース

親として殴りたい気持ちはわかるけど、そこは殴っちゃダメ。
首を絞めるなんてもってのほか。子供を叱るのはいいけど怒っちゃダメ。
この件は怒りの感情をぶつけてるだけ。愛情を持って叱りましょう。

出典;Yahoo!ニュース

また「子育て中の母親の傷害・虐待事件」。この手の事件は大変多い

「ネットの声」も気持ちは分かるが、首を絞める、殴るの選択肢は無いとの厳しい声も目立った。私達親はこの声をしっかりと受け止めなければならないと思います。

子育て中の母親としての子供に対する傷害・虐待の問題は、少子化社会の中、子供を守る観点より、待ったなしの所まで来ていると思います。

特に、日本国は子供守るネットワ-クを早期に完成し、このような事件に終止符をうちレッドカ-ドの時代が来ないことを願うばかりである…。

皆さんも、一緒に考え日本の子供達を守れる環境をつくりましょう。

私達の将来に関係することなので…。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする