狩野輝(かのうひかる)容疑者の顔画像判明!!マッチングアプリの危険を知ろう!!睡眠作用薬&わいせつ行為が隣り合わせの現実に密着!!犯行現場、SNS調査報告掲載中!!

マッチングアプリで知り合った19歳の女性に、睡眠作用のある薬を混ぜたお茶などを飲ませて意識を失わせ、わいせつな行為などをしたとして、無職の男が警視庁に逮捕されました。

一体何があったのでしょうか?

出典;睡眠成分の入ったお茶を飲ませわいせつ行為、32歳の男を逮捕(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

マッチングアプリで知り合った19歳の女性に、睡眠作用のある薬を混ぜたお茶などを飲ませて意識を失わせ、わいせつな行為などをしたとして、無職の男が警視庁に逮捕されました。  

逮捕された、無職の狩野輝容疑者(32)は、去年12月、東京・池袋のホテルで、マッチングアプリで知り合った19歳の女性に、睡眠作用のある薬の成分が入った飲み物を飲ませて意識を失わせ、現金3万円を盗んだうえ、わいせつな行為をした疑いがもたれています。  

警視庁によりますと、女性はホテルで狩野容疑者が持参したペットボトルのお茶などを飲んだあと、急に意識を失い、翌朝、目が覚めると裸の状態だったということです。

取り調べに対し、狩野容疑者は「よく覚えていない」と容疑を否認していますが、警視庁は余罪についても捜査しています。

出典;睡眠成分の入ったお茶を飲ませわいせつ行為、32歳の男を逮捕(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

狩野輝(かのうひかる)容疑者の顔画像は?

今回逮捕された狩野輝(かのうひかる)容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;睡眠成分の入ったお茶を飲ませわいせつ行為、32歳の男を逮捕(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

狩野輝(かのうひかる)容疑者のプロフィ-ル

名前狩野輝(かのうひかる)
年齢32歳
出身東京・池袋??
職業無職

狩野輝(かのうひかる)容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで狩野輝(かのうひかる)容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→狩野輝(かのうひかる)容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

事件の現場は?東京・池袋のホテルです。

事件が発生したのは、東京・池袋のホテルです。

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

ホテルまで行けてるのに、薬使う必要ある?

お金とる目的とかならわかるけど、人生かけるにはショボすぎる。

よほど自信がないのかな?

とにかく、女性も出された飲み物とかは、飲まないようにしないと。

こういうやつは、また同じことやるので社会的制裁を課して監視下においた方がいいね。

マッチングアプリも出会い系サイトもあまりかわらないみたいね。援交も多いそうだし。

出典;Yahoo!ニュース

睡眠薬を使用したかについては置いといて

マッチングアプリで出会ってホテルに入ってる時点で合意はあったと判断されない?

出典;Yahoo!ニュース

ごく一見普通に見える男が薬物を持ち、一生を棒にふるような事を計画的に犯し、被疑者となる。

最近は被疑者となっても普通に自分をさらす傾向がある。

昔ならやっぱりなと思う被疑者が多かったが……、社会の行く末は暗いと感じざるを得ない。

出会い系の黎明期はそれで結婚した人も複数知るが。マッチングアプリとは名前を変えただけではないの?

出典;Yahoo!ニュース

マッチングアプリの使いかた等をもう少し勉学することも必要なのかも・・・

少女も少女ながら(まだ信頼していない人から渡された飲み物は絶対飲んだらダメ)、

又、容疑者は薬を使わずもっと自信をもって動けばよかったが、

薬を持っている時点で、わいせつ目的とみられてもしょうがないですね。

双方とも勉学不足ですね。

このような犯罪が減るような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする