郭燕容疑者の顔画像。SNSやFBとネットの声を多数紹介。24歳の母親の虐待か?長女重体の真実にレッドカ-ドか…。

初めに、この上郭燕容疑者の記事に興味をもっていただきありがとうございます。

この記事の構成は、

❶郭燕容疑者の顔画像やSNSやFB等情報やプロフィ-ルで個人情報を紹介しています。
❷動機の原因や事件現場の現状等を分析推測しています。
❸皆様のネットの声を多数紹介することでいろいろなこの事件への思いを観ることが出来るような物語的構成に心がけています。

では、早速事件の概要へお進みくださいね。

出典;news.tbs.co.jp

スポンサーリンク



郭燕容疑者の事件の概要

それでは、報道されている郭燕容疑者の事件の概要を説明しますね。

郭燕容疑者に、何があったのでしょう…。

横浜市の自宅で当時1歳半の長女に暴行を加え大けがをさせたとして、母親が逮捕されました。長女は意識不明の重体です。

今年6月、横浜市磯子区のマンションで、「娘の意識がない」と父親から通報があり、この部屋に住む当時1歳半の長女が心肺停止の状態で病院に運ばれました。長女は現在も意識不明の重体です。

「自分の子供が意識なかったら動転するでしょ。(目撃した時は)平然と横たわった人をこういう状態で運んでいるというのかな。異様だった」(救急搬送の様子を目撃した女性)

警察は28日、長女に暴行を加え頭に大けがをさせた疑いで、中国籍で母親の郭燕容疑者(24)を逮捕しました。

長女には複数の傷やあざがあり、日常的に虐待されていた可能性があります。

「お母さんが(女の子を)ぱーんと殴ったの。よろよろっとするほどぶったの。(その以前に女の子を)ぶん回していたときに、かわいがってるように回しているんじゃなくて、ぶん回していたから、虐待しているんじゃないかと思って」(目撃者の女性)

警察によると、郭容疑者の自宅周辺から「子どもの泣き声がする」などの110番通報が少なくとも3回、寄せられていましたが、虐待は確認できていなかったということです。

郭容疑者は、「しつけの一環として手や足を叩いたことはあるが、頭は叩いていない」と容疑を否認しています。

出典;news.tbs.co.jp

なぜ「子育て中の母親の虐待事件」が繰り返し起きてしまうのでしょう。

今回は、横浜市磯子区のマンションで、「娘の意識がない」と父親から通報があり、この部屋に住む当時1歳半の長女が心肺停止の状態で病院に運ばれました。長女は現在も意識不明の重体です。
1歳半の長女が心肺停止の状態とは、手加減等もなく「しつけ?」=「虐待?」を続けていた可能性がありますね。
→長女には複数の傷やあざがあり、日常的に虐待されていた可能性があります。
→郭容疑者の自宅周辺から「子どもの泣き声がする」などの110番通報が少なくとも3回、寄せられていましたが、虐待は確認できていなかったということです。
警察や児童相談所等の関与は、どのように関わられていたか疑問がでますよね。
捜査するぐらいの気持ちが無いと難しい、幼児虐待事件…。考えさせられますね…。
→「しつけの一環として手や足を叩いたことはあるが、頭は叩いていない」と容疑を否認しています。

良くある「しつけ」と「虐待」とのはざま、1歳半の長女のしつけとはどのようなものか疑問が残る。

これから真相が徐々に明らかとなる事でしょうが、ただ単に「育児に嫌気がさし子供の行動に腹がたったから」などという動機は聞きたくないですね。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうが、周りのサポ-トも気になる事件ですね。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

スポンサーリンク



子育て中の母親が何故子供に虐待事件を起こしてしまうのかを分析予想してみた。

<動機や原因を分析>

❶子育て中の母親に圧倒的に多いのは、「子育てのストレス」であろう。子供は泣くのが仕事と言われるぐらい。いろいろな欲求を泣いて知らせる。それは日中ならいいが、夜中も続き不眠や体調不良のリスクを親としては背負う。→よって、常に心にストレスを貯めていて、子供に対して爆発をしてしまったのが、虐待に繋がってしまう…。
「心には生活することで精一杯なのでゆとりが無く」子供の行動で感にさわる事を素直に受け入れる環境に無く、頭に血がのぼってしまったのか…。
❸実は、主婦の方は「心にゆとりはない」が、「有り余るぐらい時間」がある。しかし子供がいることで、外出することもできず、24時間子供と顔を突き合わさなければならない。特に外部環境との離脱は、心を内に内に入り込んでしまうようだ。
以上の原因を推測してみました。
しかし、子育ても立派な仕事であるが…。育てる為の心の決意が弱かったのか、今回の事件はとても深刻に捉えなければならない。
父親やご両親の周りのサポ-トはと気になる点も多くある事件である。

スポンサーリンク



犯行場所の自宅は。どこ…。

出典;news.tbs.co.jp

横浜市磯子区のマンションで事件は起きました。

住所:横浜市磯子区のマンション

郭燕容疑者の顔画像は?

今回逮捕された郭燕容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;news.tbs.co.jp

さて、皆さんはこの方を見てどのように思いますか。

私は、事件を起こされる方は、共通の顔の表情があると思っています。

❶社会を批判的に捉え、このような事件に巻き込まれていったのは社会が悪いと思い込み、自分は悪くないという表情…。
❷自分の心の弱さで、欲望や欲求、ストレスに耐えられず、このような事件を起こしてしまい、ハット気付くと事件を起こしていた事に後で悔やむ表情…。

このどちらかが大半を占めているでしょう。

善人か悪人か…。反省の色は人としての恥じらいがまだあるかないかで決まると言われています。

スポンサーリンク



郭燕容疑者のプロフィ-ル

名前 郭燕(かく えん)
年齢 24歳
出身 中国
職業 主婦
容疑 長女を暴行し重体に、傷害の疑い(虐待)
供述 「しつけの一環として手や足を叩いたことはあるが、頭は叩いていない」と容疑を否認しています。

郭燕容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで郭燕容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→郭燕容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、
こちら→

Twitter等の情報は。

今回は、Twitter等もされていなかったようですね。

スポンサーリンク



10人の方々のネットの声を紹介しています。

ネットでの反応を見てみました。

国籍関係なく、母として最低だと思う。
お子さんはなんとか頑張って回復して欲しい。
子供に罪はない。

出典;Yahoo!ニュース

神奈川県じゃ何があっても不思議じゃありませんよ?

虐待かもしれないって近所の方が電話をしても何もしない
ような警察にも問題があるのじゃないかな?

出典;Yahoo!ニュース

こんな悲劇を繰り返さない為に、しっかりと子供に愛情を注いで教育をしなければならないと思う。

命の大切さより一時の感情が優先されている事が、この母親が受けてきた教育なのでは?

出典;Yahoo!ニュース

最低3回は通報されているのに、なんで見回らない?警察はなにやってんの!?周辺の小さい子どもがいる家すべて訪問してください!
もちろん1番の悪は虐待する母親と守れなかった父親だけど、、、子どもが可哀想すぎる

出典;Yahoo!ニュース

子供を虐待する親(+内縁者など)に対しての、
罪は通常の科刑×10倍にして欲しい。

子供は親しか頼れないが、
その親が非道ならば自力ではどうしようも出来ない。

出典;Yahoo!ニュース

日本人でもそうだけど、強制的に最低でも週に1度は外部の人間に確認してもらった方がいいかもしれない。
これからシニア層の仕事を増やさないといけないし、口うるさいお節介ジジババにも活躍してもらわないと。

出典;Yahoo!ニュース

傷害じゃなくて殺人未遂じゃん。
子供には後遺症が残らず元気になってもらいたい。
母と引き離して幸せになってもらいたいm(_ _)m

出典;Yahoo!ニュース

極刑に処して欲しい。

出典;Yahoo!ニュース

こういう親って
自分もやられてきたのかな?

出典;Yahoo!ニュース

何故こんなことになるの、お産大変な思いしたのに、信じられません、中国人、あちらの方は家族大事にする民族と思っていました。子供可愛い、虐待するなら施設に預ける方法もあったでしょう、残念です。

出典;Yahoo!ニュース

また「子育て中の主婦の方の子供虐待事件」。この手の事件は大変多い

「ネットの声」も本当に厳しい声が多数ありました。私達はこの声をしっかりと受け止めなければならないと思います。

子育て中の主婦の方の子供虐待の問題は、少子化社会の中、子供を守る観点より、待ったなしの所まで来ていると思います。

特に、日本国は子供守るネットワ-クを早期に完成し、この事件に終止符をたたきつけレッドカ-ドの日を阻止する時代が来ることを望みます…。

皆さんも、一緒に考え日本の子供達を守れる環境をつくりましょう。

私達の将来に関係することなので…。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする