飯田高森容疑者の顔画像、犯行現場、SNSを追跡中!!老老介護問題??コロナ問題??夫婦問題??ほっておけない、高齢者夫婦の殺害事件の悲劇に一声!!

浜松市で81歳の夫が73歳の妻を殺害したとして逮捕されました。

一体何があったのでしょうか?

出典;73歳の妻殺害か 81歳夫を逮捕 半日後に110番通報「妻を殺した」静岡県警・浜松中央署(テレビ静岡NEWS)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

浜松市で81歳の夫が73歳の妻を殺害したとして逮捕されました。

半日後に通報していて警察が経緯などを調べています。

原崎記者 「閑静な住宅街にある集合住宅の一室で、81歳の夫が73歳の妻を殺害したとみられています」 逮捕されたのは、中区早出町の飯田高森容疑者(81)で、6日午後11時頃、妻のさよ子さん(73)を殺害した疑いです。

警察によりますと、飯田容疑者は、7日正午前になって「妻を殺した」と110番通報し、警察が、室内で倒れているさよ子さんを発見しました。

夫婦は2人暮らしと見られ、近所の人は、2人で散歩や買い物に行っていたと話します。 近所の人「(夫が)ちゃんと重いものを運んであげたりとか、すごく仲のいいご夫婦みたいでした。信じられない、いまだに信じられない」 警察は死因や殺害方法、経緯などを調べています。

出典;73歳の妻殺害か 81歳夫を逮捕 半日後に110番通報「妻を殺した」静岡県警・浜松中央署(テレビ静岡NEWS)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

飯田高森容疑者の顔画像は?

今回逮捕された飯田高森容疑者の顔画像はネットで公開されているのでしょうか。

現在、飯田高森容疑者の顔画像は、ニュース等では、公開されておりませんでした。

なぜ、こんな犯行をした容疑者の顔を公開していないのかは謎ですね…。

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

飯田高森容疑者のプロフィ-ル

名前飯田高森(いいだ たかもり)
年齢81歳
出身静岡県浜松市中区早出町
職業無職?

飯田高森容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで飯田高森容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。
今回は、同じ漢字のアカウントはありませんでしたので、もしかしたら、Facebookは行っていなかったのかもしれませんね。
新しい情報が入り次第、追記していきますね。

事件の現場の自宅は?

事件が発生したのは、静岡県浜松市中区早出町閑静な住宅街にある集合住宅の一室です。

出典;73歳の妻殺害か 81歳夫を逮捕 半日後に110番通報「妻を殺した」静岡県警・浜松中央署(テレビ静岡NEWS)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

周辺は、昔ながらの住宅街のようですので、いろいろな噂は話等はすぐに知れ渡っていたかも知れないですね。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

コロナがきっかけかどうか解らないけど、最近は、家族を殺害や、鉄道への飛び込みや自殺が増えたと思う。ストレス溜まって、精神的に追い詰められちゃったのかな? 一日でも早く、コロナが収まって、笑って平凡な日常生活を送れる様に祈るばかり。

出典;Yahoo!ニュース

仲の良い夫婦
は外から見ただけでしょ。

知人にも中学から10年も交際して
結婚して、ほんと幸せって言ってた
夫婦が半年で離婚したからね‥

絶対、離婚なんてしないと思ってた
夫婦が‥

みんな驚いてたわ‥

出典;Yahoo!ニュース

最悪な結果になってしまったけど、二人の間にしか分からない許せない事柄だったのか、発作的だったのか…高齢の妻を殺めてしまった事に

今どんな気持ちなんだろう…

出典;Yahoo!ニュース

こんな悲しい事件が2度と起きないことを祈りたいです。
ご冥福をお祈りします。

悲しすぎる事件です。まわりに相談したりできる人がいたら、何かが変わっていたかも知れませんね。

このような犯罪が減るような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする