林隼人容疑者、伊藤佑衣(美人??)容疑者の顔画像判明(ドアップ画像)!!売却品の画像判明!!住所地も特定か?中学生が動き盗んだゲーム機などを売却する手口、心が痛まないのか??

中学生が盗んできたゲーム機などをリサイクルショップで売却した疑いで、愛知県一宮市の会社員の男と無職の女が逮捕されました。  

一体何があったのでしょうか?

出典;これまでに100万円以上得ていたか…中学生が店から盗んできたゲーム機等を売却した疑い 男女2人逮捕(東海テレビ) – Yahoo!ニュース

事件の概要

それでは、報道されている事件の概要を説明しますね。

何があったのでしょう…。

中学生が盗んできたゲーム機などをリサイクルショップで売却した疑いで、愛知県一宮市の会社員の男と無職の女が逮捕されました。  

逮捕されたのは、いずれも一宮市萩原町に住む会社員の林隼人容疑者(28)と、無職の伊藤佑衣容疑者(31)です。  

警察によりますと、林容疑者ら2人は去年11月、中学3年の少年ら3人が一宮市内のディスカウントショップから盗んできたゲーム機など13点を、盗品と知りながらリサイクルショップにおよそ10万円で売却した疑いが持たれています。  

調べに対し、2人はいずれも「盗品とは知りませんでした」と容疑を否認しています。  

捜査関係者によりますと、少年らもすでに窃盗容疑などで逮捕・補導されています。  

林容疑者ら2人は、少年らが盗んだ物をフリマアプリなどを通じて販売し、これまでに100万円以上を得ていたとみられます。

出典;これまでに100万円以上得ていたか…中学生が店から盗んできたゲーム機等を売却した疑い 男女2人逮捕(東海テレビ) – Yahoo!ニュース

どうして、こんな事件が起きたのでしょう。

んなことはあってはならないと思いつつ、これから真相が徐々に明らかとなる事でしょう。

しかし、本当の事件の詳細は、きっと本人にしかわからないであろうと考えます。

いろいろな事が分かり次第、追記させていただきますね。

林隼人容疑者、伊藤佑衣容疑者の顔画像は?

今回逮捕された林隼人容疑者、伊藤佑衣容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

それがこちらです。

出典;これまでに100万円以上得ていたか…中学生が店から盗んできたゲーム機等を売却した疑い 男女2人逮捕(東海テレビ) – Yahoo!ニュース

詳しい真相はわかりませんが、新しい情報が入り次第、追記させていただきますね。

林隼人容疑者、伊藤佑衣容疑者のプロフィ-ル

名前林隼人容疑者(はやし はやと)、伊藤佑衣容疑者(いとう ゆい)
年齢28歳と31歳
出身いずれも一宮市萩原町に住んでいる
職業愛知県一宮市の会社員、無職

林隼人容疑者、伊藤佑衣容疑者のFacebookアカウントは?

また、こちらで林隼人容疑者、伊藤佑衣容疑者のFacebookアカウントを調査させていただきましたが、アカウントを特定することは残念ながら、出来ませんでした。

そこで今回は、Facebookの検索結果のみを、ご紹介させていただきますので、お気になられる方はこちらから検索してみてくださいね。

→林隼人容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

→伊藤佑衣容疑者のFacebookアカウントの検索結果は、こちら→

新しい情報が入り次第、追記していきますね。

住んでいる住所は?

いずれも、愛知県一宮市萩原町です。

Googie Map上では、この位置になりそうですね。

ネットの反応は?

ネットでの反応を見てみました。

盗品とは知らなかったって、じゃあなんで中坊のもってきたゲーム機をお前らが売ってるんだって話しだろ

中学生相手にお山の大将気取りで盗ませて自分達は売るだけって相当せこいな

逮捕された男の感じだと反省もしてないし、またやるだろうなこれ

もうこんな奴らは罪の重さとかなんとかとりあえず置いておいて、量刑とは別に被害金額を刑務所で稼いで被害者に返済するまでは強制労働させればいい

それが終わって初めて裁判の結果を執行させればいい

出典;Yahoo!ニュース

こう言う大人は懲役刑をのぞむ。

子供の未来を奪うやつは重罪。

出典;Yahoo!ニュース

少年を不良からヤクザなどの反社への入り口はこういうことだと思います。

いい年の大人と見ず知らずの子供なんて普通接点ありませんから。

記事では会社員と記載していますが、一般の会社員というには怪しいですね。

出典;Yahoo!ニュース

こんな悲しい事件が2度と起きないことを祈りたいです。
若い子供達は、なかなかこういう内容には、頭を突っ込みやすい。

コロナ等で、家庭の収入にも勢いがない時代・・・

このような犯罪が減るような世の中になってほしいものですね。

最後に、最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんにより正確な具体的な事件の情報をお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする