祇園祭山鉾(ぎおんまつり、やまぼこ)2019の見どころ等「山鉾の情報満載!!」。最新情報&動画や画像の「見える化情報」も見逃すな!!

祇園祭山鉾2019の見どころ等、「山鉾の情報満載」をテ-マに掲載しています。選びたい情報は「目次をワンタッチするだけでOKです!!」

掲載内容は、「みどころ画像、重要情報(最新情報、日程、会場、電話番号、地図、アクセス)、コラム、みどころ動画、「みどころ鉾」の紹介(❶長刀鉾❷月鉾❸函谷鉾❹船鉾❺鶏鉾❻菊水鉾➐放下鉾)、まとめ」まで掲載しています。

それでは、祇園祭山鉾2019について、詳しく紹介しますね。

出展;www.bing.com

スポンサーリンク



祇園祭山鉾2019の最新情報と概要。

<第1セクション:祇園祭山鉾の重要情報>

祇園祭山鉾2019の内容を、以下にまとめてみました。

日程 <祇園祭山鉾巡行時>
●7月17日の前祭巡行(23基の山鉾)
●7月24日の後祭巡行(10基の山鉾)
<祭りの宵山行事時(鉾と山&露店のコラボ)>
●7月15日(宵々山)、16日(宵山)の時、「各鉾」を近くで観る事ができます。
場所 京都市中心部
電話番号 財団法人祇園祭山鉾連合会

075-223-6040

地図

前祭巡行コ-スと各鉾の場所です。

出展;www.kyokanko.or.jp

※拡大図は、京都市観光協会の公式サイトに
→こちら

<第2セクション:コラムとみどころ動画>

それでは、「京都市観光協会」の公式サイトの掲載より、祇園祭山鉾の素晴らしさを感じてもらいましょう。

八坂神社の祭で、毎年7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで、1ヶ月にわたっておこなわれる。

一般には、17日(前祭・山鉾巡行と神幸祭)24日(後祭・山鉾巡行と還幸祭)その宵山が広く知られているが、別記のような実に多彩な祭事がおこなわれる。

祭の性格は、単に神社や氏子達だけのものでなく、現在では京都市全体の祭りとしてくりひろげられている。

鉾が今のような形になり、豪華な飾りをつけるようになったのは、桃山時代から江戸時代にかけて貿易がおこり、町衆階級が勃興して舶来のゴブラン織や西陣織などが競って用いられるようになってからである。

このように、この祭は1000年の伝統を誇っており、再三中断、再興をかさねて京都の歴史とともに歩んできたものである。

出典;www.kyokanko.or.jp

祇園祭山鉾の素晴らしさを少し、つかむ事ができましたか。

一度、祇園祭山鉾の各鉾会所におもむき、いろいろ各鉾の事を勉強してみましょう。

そうすると、写真や動画」だけでは、感じ取れない。

❶祇園祭山鉾の各鉾会所におもむくことで、各鉾の関係者より「勇気」と「パワー」をもらうことができますよ。→そしてあなたも「元気」がみなぎってくるのでは…。
❷普段触れる事の少ない、「伝統や文化」を感じる事で、現実社会と離れる事が出来、少しの時間でも嫌な事を忘れ、あなたの心を「無」にすることができる。そして、明日からまた新たに再スタ-トがきれるのでは…。
「歴史を伝統」を知る事で、人として知識を得ることとなります。そのことで何らかの「人としての成長」を感じることができるのでは…。

等と思いました。

さて、それでは「祇園祭山鉾の素晴らしさ」を更にイメージを膨らませていただくために、動画を用意しましたのでご覧ください。

スポンサーリンク



祇園祭山鉾のみどころ動画。

祇園祭山鉾の「素晴らしさ」を感じてみましょう。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶「祇園祭山鉾巡行」の15分36秒の動画です。


どうですか、さらに雰囲気を感じていただく事ができましたか。

説明文や動画では、どうしてもお伝えする事の出来ない、「周りの人の反応」や「祇園祭山鉾の関係者の鉾への思い」は…。

また「人の熱気」や「全体の迫力」は、

参加して、初めて体験するものである。

それを感じることのでき、又、私が大変お勧めする鉾の一つですので、必ず観にいかれることをお勧めします。

祇園祭山鉾の「みどころ鉾」の紹介。

長刀鉾。

出典;www.bing.com


出典;www.bing.com

鉾頭に飾られた「大長刀」がこの鉾の象徴となっています。

❶毎年巡行の先頭を進む鉾。
❷唯一人間の稚児(生稚児)が鉾に乗る。

●「長刀鉾」についての詳しい情報は、→こちら

月鉾。


出典;www.bing.com


出典;www.bing.com

鉾頭に飾られた「三日月」がこの鉾の象徴となっています。

❶山鉾32基の中でも最も大きく、重い鉾です。
❷鉾を飾る装飾も細部に至るまで素晴らしく、動く美術館と言われています。

「月鉾」についての詳しい情報は、→こちら

函谷鉾。


出典;www.bing.com


出典;www.bing.com

鉾頭に飾られた「月と山型」が「真木」、その下に「雌雄の鶏」が、この鉾の象徴となっています。

由来は、

❶鉾頭の月と山型は、山中の闇をあらわしている。
❷真木は、孟嘗君
❸そして、その下に雌雄の鶏

鉾の名は中国の孟嘗君が鶏の声によって函谷関を脱出できたという由来があります。

スポンサーリンク



船鉾。


出典;www.bing.com

鉾全体は、船の形をしています。

船先に「金色の鷁」「飛龍文様の舵」がついています。

鉾の上には三神像。

❶「皇后と磯良」

❷「住吉」

❸「鹿島」

「船鉾」についての詳しい情報は、→こちら

鶏鉾。


出典;www.bing.com

鉾頭の三角形の中の円形は鶏卵が太鼓の中にある意味があり、この鉾の象徴となっています。

天下がよく治まり訴訟用の太鼓に苔が生え鶏が宿ったという由来があります。

菊水鉾。


出典;www.bing.com


出典;www.bing.com

鉾頭には、「金色の透かし彫の菊花」をつけ、真木には、「彭祖像」をまつっているのが、この鉾の象徴となっています。

放下鉾。


出典;www.bing.com

鉾頭は、「日」「月」「星」の三光が下界を照らす形を示すものと言われているものを付けている。

由来は、真木のなかほどに放下僧の像をまつることらしいです。

まとめ。

いかがだったでしょうか?

祇園祭山鉾について、「みどころな鉾」について簡単に紹介をしました。

祇園祭山鉾巡行の時に旅をすることは、「思い出作り」の最適場所ではないでしょうか。

是非、この機会に「祇園祭山鉾」を勉強してみましょう。

皆さんが、この「祇園祭山鉾」に興味を持っていただけると幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「祇園祭山鉾」のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする