田園夢花火たまむら花火大会2019、見どころ動画やアクセス、駐車場を紹介しています。

田園夢花火たまむら花火大会2019は、毎年7月14日に実施されます。

田園夢花火たまむら花火大会2019の「日程、場所、連絡先、地図、アクセス」をまとめ、「田園夢花火たまむら花火大会2019の見どころ」を紹介しています。

そして最後に、田園夢花火たまむら花火大会2019の「交通規制」や「駐車場」の確認を行いましょう。

では、田園夢花火たまむら花火大会2019について、詳しく紹介していきますね。

出典;ganref.jp

スポンサーリンク



田園夢花火たまむら花火大会2019の概要。

<田園夢花火たまむら花火大会2019の重要情報>

田園夢花火たまむら花火大会2019の日程は、

毎年7月14日に予定されています。

出典;www.youtube.com

田園夢花火たまむら花火大会2019の詳細は、以下にまとめておきました。

日程 毎年7月14日19:40~予定
※有料席あり。
会場 上陽小学校西側
電話番号 たまむら花火大会実行委員会(玉村町経済産業課内)
(0270-65-7144)
地図 群馬県佐波郡玉村町 上陽地区
アクセス <電車の場合>
・JR高崎駅から群馬中央バス玉村町役場方面行きで35分、玉村町役場下車、徒歩20分
<車の場合>
・北関東自動車道前橋南ICから車で10分
・関越自動車道高崎玉村スマートICから車で15分
※<無料>約2,000台駐車場あり。

一度、田園夢花火たまむら花火大会2019の一員として、花火のお祭りに参加してみませんか?

花火のお祭りは、「現実の世界」から「夢の世界」に運んでいただけるイベントです。

皆さんが感じる「三大御利益」…。

祭りに参加することで、参加者から「勇気」と「パワー」をもらうことができ、自分も頑張らなければと元気がみなぎってくるのでは…。

普段触れる事の少ない、「綺麗な夜空」は、現実社会と離れる事が出来、少しの時間でも嫌な事を忘れ、あなたの心を「無」にすることができる。

そして、明日からまた新たに再スタ-トがきれるのでは…。

大切な人と時間を共有する事で、大切な人との「思い出」ができ、お互いの共通する話題をつくる事が出来るのでは…。

等と思いました。

さて、それでは「田園夢花火たまむら花火大会2019」を更にイメージを膨らませていただくために、動画を用意しましたのでご覧ください。

スポンサーリンク



田園夢花火たまむら花火大会の動画です。

田園夢花火たまむら花火大会2019の素晴らしい雰囲気を感じてみましょう。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

※田園夢花火たまむら花火大会の3分22秒の動画です。

※たまむら花火大会 フィナーレの12分29秒の動画です。


どうですか、さらに田園夢花火たまむら花火大会2019の雰囲気を感じていただく事ができましたか。

説明文や動画では、どうしてもお伝えする事の出来ない、周りの人の反応や参加者の祭りに対する気持ちの感覚、

「熱気」や「迫力」は、

実際に祭に参加して、体験することで感じるものであります。

それを感じることの出来る、私が大変お勧めする行事の一つですので、一度検討されてみてはいかがですか。

田園夢花火たまむら花火大会2019の「みどころ」。

それでは、田園夢花火たまむら花火大会2019の「みどころ」を紹介させていただきますね。

たまむらの花火は、県内でいち早く開催される大会である。田園地帯から打上げるため、周囲にさえぎるものがなく、間近で迫力ある花火を見ることができる。

見どころ

❶四色の層をなす「四重芯菊」や視界いっぱい広がる超特大のスターマインである。

スポンサーリンク



田園夢花火たまむら花火大会2019の交通規制。

出典;budou-chan.jp

※会場周辺の交通規制:あり(会場周辺)

田園夢花火たまむら花火大会2019のまとめ。

いかがだったでしょうか?

田園夢花火たまむら花火大会2019の全容について紹介しました。

田園夢花火たまむら花火大会2019の時に旅をすることは、あなたの「思い出作り」の最適場所ではないでしょうか。

是非、「田園夢花火たまむら花火大会2019」へ一員になったつもりで、参加してみましょう。

そうすると、「元気」「勇気」「活力」「悩みの解消」。そして「人としての成長」を感じれるのではないでしょうか。「楽しさ」や「生きがい」は、人の生活にエネルギ-を与え続けますよ…。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「田園夢花火たまむら花火大会」のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする