あじさい祭り関西京都2021の見頃&見どころ「11か所の名所&全国のあじさい名所を紹介—情報満載!!」重要最新情報&動画「見える化情報」も見逃すな!!

あじさい祭り関西京都の見頃&見どころ等、「情報満載」をテ-マに掲載しています。選びたい情報は「目次をワンタッチするだけでOKです!!」

ここでの情報提供は、「見頃&見どころ動画、重要最新情報(日程、時間、料金、会場、電話番号、地図、アクセス)、他府県のあじさい祭りも紹介を掲載しています。

※更に詳しく知りたい方へ→下記名所の最後についている「→こちら」をクリックしていただくと詳細サイトに案内します。

では、あじさい祭り関西京都の各名所について、詳しく紹介していきますね。

1,三室戸寺あじさい。

まずは、三室戸寺あじさいの動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶三室戸寺あじさいのハート型あじさいの1分55秒の簡単な動画です。

詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月1日~7月8日に実施予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】
平常:大人500円、小人300円
あじさい園開園期間中:大人800円、小人400円
あじさいライトアップ:大人800円、小人400円
【拝観時間】
8時30分~16時30分(4月1日~10月31日)
8時30分~16時00分(11月1日~3月31日)
※拝観・納経最終受付は閉門30分前
※12月29・30・31日は休み
●宝物館拝観
毎月17日、9時より20分限り
拝観料 500円
会場 三室戸寺
電話番号 三室戸寺
TEL:0774-21-2067
地図 京都府宇治市莵道滋賀谷21
アクセス <電車・バスの場合>
・京阪 三室戸駅下車、徒歩15分
JR宇治駅よりバスもしくはタクシー
<車の場合>
・京滋バイパス宇治東ICより3分
※大阪方面よりは京滋バイパス宇治西ICを利用して下さい。
※駐車場あり(有料)下記に詳細。
収容台数:300台(有料)
乗用車:500円
バス:2,000円
※6月中旬から下旬の土曜・日曜は、駐車場の大混雑が予想されます。公共交通機関をご利用下さいますようお願い申し上げます。

室戸寺あじさいこちら

2,舞鶴自然文化園あじさい。

まずは、舞鶴自然文化園あじさいの動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶舞鶴自然文化園あじさいの13分27秒の動画です。


詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月8日~7月8日実施予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【入園料】
大人300円、小・中学生150円
(20名以上=団体割引あり)
【入園時間】
午前9時~午後5時(最終入園、午後4時30分)
会場 舞鶴自然文化園
電話番号 公益財団法人 舞鶴市花と緑の公社
TEL:0773-68-1187
地図 京都府舞鶴市字多祢寺24-12
アクセス <電車の場合>
・JR京都から山陰本線、舞鶴線で「東舞鶴」駅まで約1時間30分
・大阪から福知山線、山陰本線、「東舞鶴」駅まで舞鶴線で約2時間30分
<高速バス(京都交通)>
・なんばOCATから「東舞鶴駅前」まで(予約制)約2時間15分
・大阪梅田から「東舞鶴駅前」まで(予約制)約2時間45分
・神戸三ノ宮から「東舞鶴駅前」まで(予約制)約2時間
・京都駅前から「東舞鶴駅前」まで(予約制)約2時間10分
→東舞鶴駅より路線バス(京都交通)
・東舞鶴駅前2番のりばから三浜線で「自然文化園」まで約30分(運賃:片道600円)
<車の場合>
・大阪方面から舞鶴若狭自動車道で「舞鶴東IC」へ(所要約2時間)→舞鶴東ICから約20分
・京都方面から京都縦貫道「綾部JCT」~舞鶴若狭自動車道で「舞鶴東IC」へ(所要 約2時間)→舞鶴東ICから約20分
※駐車場 : 普通車約100台、大型バス約10台。

舞鶴自然文化園あじさい→こちら

3,藤森神社あじさい。

まずは、藤森神社あじさいの動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶京都の藤森神社のあじさいの4分46秒の簡単な動画です。


詳細は以下にまとめておきました。

日程 <あじさい祭>
●例年の日時:6月15日10時~予定。
<けまりの奉納>
●例年の日時::6月第3日曜13時~予定。
<あじさいの苑公開>
●毎年6月4日より約1ヵ月間の予定
※開花状況により開苑期間は前後します。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】
入苑料:300円
【拝観時間】
9:00~16:00
会場 藤森神社
電話番号 藤森神社
TEL:075-641-1045
地図 京都市伏見区深草鳥居崎町609
アクセス <電車・バスの場合>
・JR奈良線「藤森」駅下車徒歩10分
・京阪電車「墨染」駅下車徒歩5分
・市バス藤森神社前下車徒歩5分
<車の場合>
・京都南ICから15分程度
※専用駐車場あり

藤森神社あじさいこちら

4,三千院あじさい。

まずは、三千院あじさいの動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶三千院あじさいの2分20秒の簡単な動画です。


詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月中旬頃に見ごろ予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】
一般700円:(団体30名以上600円)
中学生・高校生:400円(団体30名以上300円)
小学生:150円
【拝観時間】
3月~12月7日:8:30~17:00 (閉門17:30)
12月8日~2月:9:00~16:30 (閉門17:00)
会場 三千院
電話番号 三千院
電話:075-744-2531
地図 京都市左京区大原来迎院町540
アクセス <電車・バスの場合>
・京都駅から京都バス「17系統」(約1時間以上)で「大原」下車徒歩10分
※詳しくは、三千院の公式サイトにて確認ください。
→こちらクリック
<車の場合>
・名神高速、京都東ICより(約1時間程度)
※詳しくは、三千院の公式サイトにて確認ください。
→こちらクリック
※三千院の駐車場はありません。(民間の有料駐車場有、下記に詳細)

三千院あじさい→こちら

5,観音寺のあじさい。

まずは、観音寺のあじさい動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶あじさい寺観音寺[関西花の寺第一番]

京都府福知山の3分5秒の簡単なあじさい動画です。


詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月の第4日曜日に開催予定
※おまつりには❶アトラクション❷住職の心安らぐ法話など、様々なイベントを行っております。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】350円(あじさい期間のみ)
【ご朱印】300円
【拝観時間】9:00~17:00
会場 観音寺
電話番号 観音寺
TEL:0773-27-1618
地図 京都府福知山市観音寺295−13
アクセス <電車・バスの場合>
・JR山陰本線石原駅から徒歩15分
・JR福知山駅または綾部駅からバスで観音寺バス停まで15分(バス停から徒歩10分)
<車の場合>
・舞鶴若狭自動車道、福知山ICから綾部方面へ5分
・近畿自動車道、舞鶴線福知山ICから東へ5分
※福知山市と綾部市を結ぶ府道8号線の中間位の所です。

観音寺あじさい→こちら

6,岩船寺あじさい。

まずは、岩船寺のあじさい動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶京都府木津川の岩船寺のあじさいの3分39秒の簡単な動画です。


詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月中旬頃に実施予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】
大人:400円
中学・高校生:300円
小学生以上:200円
【拝観時間】
3月~11月:8時30分~17時
12~2月:9時~16時
会場 岩船寺
電話番号 岩船寺
TEL:0774-76-3390
地図 木津川市加茂町岩船上ノ門43
アクセス <電車・バスの場合>
・JR大和路線「加茂」駅から木津川市コミュニティバスで「岩船寺」下車
・JR大和路線「奈良」駅、または近鉄奈良線「近鉄奈良」駅から奈良交通バスで「浄瑠璃寺」下車、木津川市コミュニティバス(当尾線)に乗り換え「岩船寺」下車
<車の場合>
・京奈和自動車道「木津」ICまたは、国道24号線から加茂方面で高田・浄瑠璃寺経由
・梅谷口から加茂方面で高田・浄瑠璃寺経由
・奈良坂(般若寺)から笠置方面へ(大型バス不可)
※駐車場あり(有料)下記に詳細。

岩船寺あじさい→こちら

7,柳谷観音あじさい。

まずは、柳谷観音のあじさい動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶柳谷観音あじさいの3分36秒の簡単な動画です。


詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6/10~7/2に公開予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】
拝観料:200円
【拝観時間】
開門時間 9時~5時
最終受付 4時30分
※奥之院は4時に閉まります。
会場 楊谷寺
電話番号 楊谷寺
TEL(075)956-0017(受付時間:午前9時~午後5時)
※お申込が必要かも知れませんので、確認してください。
地図 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
アクセス <電車・バスの場合>
・阪急「長岡天神駅」
・阪急「西山天王山駅」
・JR「長岡京駅」
※毎月縁日(17日)は、当山のシャトルバスが「阪急西山天王山駅」、「JR長岡京駅」の2カ所から発着しております。※運賃は片道300円。
※「京阪淀駅」から「西山天王山駅」行きのバスも出ております。(およそ10分)
注、シャトルバス等の乗車場所やバスの時刻表等の詳細は「楊谷寺の公式サイト」→こちら
<車の場合>
・長岡京インターチェンジ(京都縦貫自動車道)を降り、そのまま真っ直ぐ山の中に入ってください。
※車で10分程度で到着します。
※お車でお越しの方は、柳谷観音の第一駐車場をご利用ください。
※大型バスの駐車場もあります

柳谷観音あじさい→こちら

8,善峰寺あじさい。

まずは、善峰寺のあじさい動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶善峰寺の「ミッキーや雪だるま」の形のあじさい。1分48秒の簡単な動画です。


詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月中旬より7月上旬まで実施予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】
大人:500円
高校生:300円
小・中学生:200円
※団体割引はありません。
【拝観時間】
8:00から17:00まで(16:45受付終了)
※除夜の鐘、12月31日(23:45~1:15は開門)
※初日の出、1月1日(6:30開門)
会場 善峰寺
電話番号 善峰寺
TEL 075-331-0020
地図 京都市西京区大原野小塩町1372
アクセス <電車・バスの場合>
・JR向日町駅下車(JR京都線)、阪急バス66番(善峯寺行き)30分、終点「善峯寺」下車、徒歩8分。
・阪急東向日駅下車(阪急京都線)、阪急バス66番(善峯寺行き)30分、終点「善峯寺」下車、徒歩8分。
<連結>
●阪急バス66番の場合。
※JR向日町~阪急東向日~向日市役所前~右京の里~灰方~小塩~善峯寺 (JR阪急各駅より所要30分 片道350円)但し、冬季の間(1/6~2/末)は、「小塩」バス停発着となります。
●タクシーの場合。
JR向日町駅・阪急東向日駅・阪急長岡天神駅から善峯寺までは約20分、約2,500円です。
※タクシー会社
①阪急タクシー:TEL 075-922-3156
②都タクシー:TEL 075-921-0038
<車の場合>
・京都縦貫道 沓掛I.C(亀岡方面との出入り口専用IC)
京都市内国道9号線より約20分(6.8km)
・京都縦貫道 大原野I.C(大山崎方面との出入り口専用IC)約15分(6.0km)
・京都縦貫道 長岡京I.Cより約30分(約7km)
・名神高速道路 大山崎ICより約40分(約9km)
・名神高速道路 京都南ICより約35分(約12km)
※山門前有料駐車場(参拝者専用)あり、下記詳細掲載。

善峰寺あじさい→こちら

9,法金剛院あじさい。

まずは、法金剛院のあじさい動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶法金剛院あじさいの1分47秒の簡単な動画です。


詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月中旬頃に実施予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】
大人:500円
小中高生:300円
【拝観時間】
9~16時(ハスの花期は7時~)
会場 法金剛院
電話番号 法金剛院
075-461-9428
地図 京都市右京区扇野町49
アクセス <電車・バスの場合>
・JR嵯峨野線花園駅から徒歩3分。
・京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅から市バス93系統で15分、花園扇野町下車すぐ
<車の場合>
・名神高速道京都南I月下旬から国道1号、西大路通を北上し、丸太町通を西進、約10㎞
※駐車場あり(下記に詳細)。

法金剛院あじさい→こちら

10,京都植物園あじさい。

まずは、京都植物園のあじさい動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶紫陽花(京都植物園)のあじさいの8分10秒の動画です。

詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月初旬頃からを予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【入園料】
一般200円、高校生150円、中学生以下無料
※平成25年4月1日(月曜)より、小・中学生の入園料・温室観覧料が無料になりました。
❶団体割引(有料入園者30人以上)
一般160円、高校生120円、中学生以下無料
❷年間パスポート
一般1,000円、高校生750円※平成25年4月1日より発売
❸回数券(11回綴)
一般2,000円、高校生1,500円
❹学校団体割引(校外学習)
高校生80円
❺共通券(植物園・陶板名画の庭)
一般250円 高校生200円
※70歳以上の方(氏名及び生年月日(年齢)が明記された身分を証するもの又は当植物園が交付する70歳以上入園券を提示)は入園料無料。
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳等を所持する方(障害者手帳等を提示)は入園料無料(介護者を含む)。
<温室観覧料>
一般200円、高校生150円、中学生以下無料
※学校団体割引(校外学習)、高校生80円
※70歳以上の方(氏名及び生年月日(年齢)が明記された身分を証するもの又は当植物園が交付する70歳以上入園券を提示)は温室観覧料無料。
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳等を所持する方(障害者手帳等を提示)は温室観覧料無料(介護者を含む)。
【開園時間】
開園時間:午前9時から午後5時(入園は午後4時まで)
観覧温室開室時間:午前10時から午後4時(入室は午後3時30分まで)
※イベントによって、入園時間が異なる場合があります。トップページで御確認ください。
※休園日:12月28日から1月4日まで
会場 京都植物園
電話番号 文化スポーツ部文化政策課植物園
電話 075-701-0141
地図 京都市左京区下鴨半木町
アクセス <電車・バスの場合>
・JR京都駅(近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」)から京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ、又は「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分
・京阪「出町柳駅」から市バス1系統または京都バス「静原」「市原」行きバス停「植物園前」下車徒歩5分
<車の場合>
・名神高速道路京都南ICから車で京都市内北山方面へ約45分
※駐車場あり(有料)下記に詳細。

京都植物園あじさい→こちら

11,梅宮大社あじさい。

まずは、梅宮大社のあじさい動画です。

目で見る映像は、言葉よりもイメ-ジが湧きますよ。

❶雨上がりの紫陽花と鳥のさえずりの梅宮大社のあじさいの2分54秒の簡単な動画です。

詳細は以下にまとめておきました。

日程 ●毎年6月中旬頃に実施予定。
あじさいの見頃期:6月初旬~7月初旬
あじさいの最盛期:6月18日~6月30日頃
【拝観料】
大人:550円
小人:350円
※団体料金(20名以上)
大人:450円
小人:300円
【拝観時間】
9時~17時
会場 梅宮大社
電話番号 梅宮大社
TEL: 075-861-2730
地図 京都市右京区梅津フケノ川町30
アクセス <電車・バスの場合>
・JR京都駅よりタクシーで30分(2500円ほど)。
又は、七条口より市バス【28】系統。八条口より市バス【71】系統を利用して「梅ノ宮神社前」下車。
・阪急電車 嵐山線「松尾大社」下車、改札を出て正面の道を右へ。桂川を渡って東進。川から2つ目の信号を左へ曲がる(徒歩15分弱)。
・京都市バス 【3】・【28】・【29】・【71】系統にて「梅ノ宮神宮前」下車。すぐ前方の信号を右へ渡る。
<車の場合>
・京都南インターを北向に出る。
北上して九条通を左折、直進し葛野大路につき当たって右折。葛野大路を北上、四条通につき当たって左折。四条通を西進、梅津段町交差点で狭くなる。さらに西へ900m。「梅宮大社前」の信号を右折。つき当たりが駐車場です。
※駐車場あり下記に詳細。

梅宮大社あじさい→こちら

他府県のあじさいを紹介。

<関西のあじさい>

●あじさい祭り関西京都→こちら

●大阪 万博公園あじさい→こちら

●大阪 ぬかた園地あじさい→こちら

●兵庫 住吉神社あじさい→こちら

●奈良 吉野山あじさい→こちら

●滋賀 形原温泉あじさい祭り→こちら

<全国のあじさいの名所>

●あじさい祭り関東(鎌倉)→こちら

●東京 いきいき浅草あじさい祭り→こちら

●神奈川 遠藤あじさいまつり→こちら

●鎌倉 長谷寺あじさい→こちら

●鎌倉 明月院あじさい→こちら

●鎌倉 東慶寺あじさい→こちら

●福岡 若松あじさい祭り→こちら

●愛知 稲沢あじさいまつり→こちら

●愛知 本光寺あじさい→こちら

まとめ。

いかがだったでしょうか?

あじさい祭り関西京都の名所や穴場について紹介しました。

あじさい祭り関西京都の季節に旅をすることは、「思い出作り」の最適イベントではないでしょうか。

是非、「あじさい祭り関西京都の各名所」参加してみましょう。

そうすると、「綺麗な景色で感動と心の癒し」を感じれるのではないでしょうか。「心の豊かさ」は、人の生活にエネルギ-を与え続けますよ…。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も読者の皆さんに、「あじさい祭り関西京都の名所や穴場」のニュースをより正確にお届けできる努力していきたいと思います。次回の投稿も楽しみにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする